木梨憲武、『嵐にしやがれ』で突飛な行動に出ても嵐には「軽くかわされた」と語る「5人ともプロだから」

2019年12月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜朝6時 木梨の会。』(毎週土 6:00-7:00)にて、お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武が、日本テレビ系の番組『嵐にしやがれ』で突飛な行動に出ても、嵐には「軽くかわされた」と語っていた。

木梨憲武:『嵐にしやがれ』にも初めて…『vs嵐』なんかは、よく戦ったりしてあれなんですけども。オッサンでもう、走れないんでね。なんか食べるクイズの方に出て。

「これ、ワンコーラス歌えんのかな?」って思ったら、やっぱりあの番組、歌うシステムがないんで。物凄い目張り入れて、決め込んで行ったんですけど(笑)目張りとアフロかぶって、クイズやってますんで(笑)

で、GYAOもどこにでも追っかけんですけど、さすがに嵐はやっぱりね、大きい事務所ですから、厳しいですから。嵐のみんなはGYAOには映ってませんけど。

リハーサルの日テレの雰囲気とかっていうのが、GYAOさん、そこは中條P動きましたね。嵐のセットで、木梨ファンクの写真、ポスター、貼ってくれるっていうんで、ちょっとチェックしに行く様子を、GYAOが回っておりますんで。

こちらが今日の、この後の配信では見れると思うんですけど。それで嵐のプロデューサー・ディレクターチームに「ありがとうございました」っていうのと含めて。ちょっとポスターの位置がすげぇ遠かったんで。嵐の近くにポスターを、とにかく貼って。今日、その様子は夜見れると思うんですけど。

私なんかね…私が何すっとぼけようが、何しようがね、潤あたりは「好きにしてください」みたいな。みんな、5人ともロープーだから。もう、テレビね、踊りやら、歌やら、芝居やら、映画やらね、各自個人でも、団体でも、もうロープーだから、俺が何やったって、もう軽くかわされながら、嵐のみんなと。



土曜朝6時 木梨の会。

本日の人気記事