伊集院光、『ドラクエウォーク』のプレイしすぎを心配したマネージャーが「おみやげの数をチェックさせて欲しい」と言ってきたと明かす

2019年12月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『ドラクエウォーク』のプレイしすぎを心配したマネージャーが「おみやげの数をチェックさせて欲しい」と言ってきたと明かしていた。

伊集院光:まぁ、さすがに昨日『ドラクエウォーク』やってたら、もうゲーム依存症だと思う、さすがに(笑)

でも、「俺はそう思われてるんだな」と思ったのは、マネージャーの栗原は、『ドラクエウォーク』のことなんかほとんど知らないのに、俺のラジオとかを通して知った知識で、現時点での…『しくじり先生』の収録が終わった時点での、「おみやげの数をチェックさせて欲しい」って言ってた(笑)

増えてたら、「この野郎」っていう(笑)「てめぇ、この野郎。ギリギリまで迷惑かけやがって、バカ野郎」ってことだと思うんだよね、彼女なりに。

そこはマネージャーとして管理しておかねぇとダメだって思ったんだろうね(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事