神田松之丞、伊集院光と対談を行って「今後はないです」と言われた経緯を改めて説明「伊集院さんを質問攻めにしちゃったの」

2019年6月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田松之丞が、伊集院光と対談を行って「今後はないです」と言われた経緯を改めて説明していた。

リスナーメール:先日、テレビ東京プロデューサー佐久間さんのラジオに、伊集院さんがゲスト出演していました。

佐久間さんは、伊集院さんの大ファンだということを前面に押し出していて、終わりぎわに伊集院さんは「本当に楽しかった」と言っていました。

僕はこの時、「あ、これ松之丞さんと同じパターンでは」と思ったんですが、放送後に伊集院さんは、「パーソナリティーに感謝」とツイートしていました。

同じスタンスで共演したのに、「2度目はない」と言われた松之丞さん、感謝された佐久間さん、一体何が違ったのでしょうか?

神田松之丞:俺が聞きたいよ、これ。他にも…

リスナーメール:テレビ東京プロデューサー佐久間宣行さんのオールナイトニッポン0にて、伊集院光さんがゲストとしていらっしゃいました。

その翌日、伊集院さんがツイッターにて、「ゲストに呼ばれていろいろ聞かれるって、緊張するけど気持ちいいもんだ。パーソナリティに感謝しかない」とつぶやいておりましたが、聞かれて気持ちよく感謝を覚える質問と、嫌になって損しかない質問の違いって一体何だと思いますか?

神田松之丞:他にも…

リスナーメール:「ゲストに呼ばれていろいろ聞かれるって緊張するけど気持ちいいもんだ。パーソナリティに感謝しかない」「佐久間氏の何が素晴らしいのかざっと12個は書き出せる」…伊集院光さんのつぶやきより。

神田松之丞:疲れるねぇ。疲れるわ。このラジオリスナーの相手してるのも。俺が、先週そのなんか伊集院さんと佐久間さんが盛り上がっちゃってて、そもそも初めてこのラジオ聴いた人はわからないと思いますけど、何か僕は伊集院さんのラジオに、最初呼ばれたんです、『伊集院光とらじおと』っていうね。

もう超面白い番組だな、シゲフジ。あれ、日本一面白いラジオだよ、あんなの。出させていただいて。で、なんかまぁ、俺が伊集院ファンだから。質問攻めしちゃったんですよ、悪気なくね。

いろいろ「伊集院さんどうなんですか、どうなんですか」っつって。そしたらまぁ、なんとなく伊集院さんとしてもさ、向こうはね、パーソナリティで俺はゲストですから。ゲストの話を聞き出すのが役なのに、俺がパーソナリティのことを訊いちゃって、これはよくない。

でも、『伊集院光とらじおと』のリスナーっていうのは、ゲストよりも正直、伊集院さんのこと興味持ってるリスナーが多いから、みんな訊きたいことを代表して訊いたのよ、俺がいろんなさ、「落語って本当はやりたいんですか?」とか、いろんなことを訊いちゃったの。

で、その後に対談があって、これはもう俺の雑誌で対談があって。

一冊まるごと、神田松之丞 完全保存版

そのときにまた伊集院さんをね、質問攻めにしちゃったの。だけど、終わった後に「楽しかった、本当に楽しかった」って。2時間ぐらい喋ってくれて、物凄い優しかったんだよ。

で、その後に何かわかんないけど、伊集院さんが深夜の自分のラジオで、「アイツとはもう二度とない」っつったの。

時系列で見るとおかしいんだよ、これだから。で、そういう経緯があったんです、元々。最初めて聴く人に向けて言うけど。



問わず語りの神田伯山

本日の人気記事