伊集院光、浜村淳が『マルタイの女』のラストのネタバレをしようとして伊丹十三監督が慌てて制止していたと明かす「あのラストシーンが…」

2019年11月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、浜村淳が映画『マルタイの女』のラストのネタバレをしようとして、伊丹十三監督が慌てて制止していたと明かしていた。

ネタメール:最初から最後まで、浜村淳が『ありがとう浜村淳です』でストーリーを説明してしまう。

伊集院光:浜村さんが、映画の描写が上手すぎて、まず、浜村さんが描写しちゃうと、結果、観た映画が負けちゃう現象っていうのがあって。

さらには、浜村さんが気に入ると、本当に克明に話しちゃって。俺、一回、伊丹十三さんと宮本信子さんと、『マルタイの女』の時かな。大阪行って、浜村さんの『ありがとう浜村淳です』の映画コーナー、ゲストで出させてもらったんだけど。

凄い興奮して、「そうです、そしてあのラストシーン」って言い出したのね(笑)「それ、ダメだよ」って(笑)伊丹十三さんが「まぁまぁ、まぁまぁ」って(笑)「まぁまぁ、その辺で」って(笑)

伊集院光、伊丹十三・宮本信子夫妻は「目標とする夫婦」像であったと告白「俺の中の理想の夫婦」

伊集院光、伊丹十三監督は台本を「一字一句間違えないで」と指示していたと明かす「2時間やった後に結局、全部アフレコ」

伊集院光、浜村淳が『マルタイの女』のエンディングを語りだすネタバレをして「伊丹十三さんが真っ青な顔で止めに入った」過去を明かす



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事