伊集院光、『らじおと』の「アレコード」で自分の判断基準でやっているコーナーなのに「それはアレコードじゃない」と批判してくるリスナーがいて困惑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年2月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『らじおと』の「アレコード」で自分の判断基準でやっているコーナーなのに「それはアレコードじゃない」と批判してくるリスナーがいて困惑していると語っていた。

伊集院光:朝の番組でずっとやってる、『アレコード』。漠然と「アレなレコードだな」っていう(笑)「アレだな」って思った…「アレ」って凄い便利な言葉なんで。

「アレなレコードだ」って思ったら、それは「アレコードだ」っていうジャンルだってことで、僕がでっち上げた企画なんですけど。

謎なのは、アレコードかけるたびに、リスナーの中の厳しい人が、「それはアレコードじゃないんじゃないですか」って言ってくるんだけど、それは俺が決めたジャンルだから(笑)「それは俺のじゃん」っていう(笑)

「そんなことないですよ、アレコードですよ」っていう。アレコードの定義の中には、「俺がアレだと思ったやつ」っていう。「アレコードだと思ったやつ」っていうデカイやつがありますから。まぁまぁ、そこは放っておきますけど。

伊集院光、楽曲『働いて手に入れたものを』のメッセージを「スキャンダルで全てを失っている人全員に聴かせたい」
2020年7月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、竹田恵子/松下武史...
伊集院光、Spotify上で「東京事変」を騙るニセ楽曲が配信されていてファンが騙されてしまい「新たな世界観へ踏み出した」などと思っていたと語る
2021年1月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、Spotify上で...
タイトルとURLをコピーしました