ケンドーコバヤシ、浅越ゴエを風俗に誘うも「ATMで50万円を下ろしてきた」得体の知れない変態性に「もう許して下さい」と謝った過去

2019年11月13日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、浅越ゴエを風俗に誘うも「ATMで50万円を下ろしてきた」得体の知れない変態性に「もう許して下さい」と謝った過去について語っていた。

久保田かずのぶ:浅越ゴエさん、エッチ上手そうじゃないですよ(笑)真面目すぎて、上手くなさそう(笑)

ケンドーコバヤシ:お前、ゴエのなにも知らんな。

久保田かずのぶ:そんな知らないです。

ケンドーコバヤシ:浅越ゴエ伝説知らんのか?

久保田かずのぶ:分かんないです。

田中卓志:浅越ゴエさんって、ニュースキャスターみたいな。

ケンドーコバヤシ:ニュースキャスターのネタやるんやけど。ホンマに普段から司会ばっかり任せられんのよ。

田中卓志:うん。

ケンドーコバヤシ:お笑いの舞台の。それぐらいきっちりしてて、見た目もサラリーマン。

山根良顕:うん。

ケンドーコバヤシ:で、外れたようなこと全然言わへんのよ。

柏木由紀:ああ。

ケンドーコバヤシ:俺みたいなんが下ネタ言っても、サッと修正して。

山根良顕:大喜利とかでも、お題を綺麗に読んで。

ケンドーコバヤシ:大喜利の司会なんかやらせたらピカイチなのよ。絶対噛まないから。

山根良顕:うん。

ケンドーコバヤシ:で、俺が楽屋で寝転んでて、「ああ、風俗でも行こうかな」みたいに言って。

田中卓志:うん。

ケンドーコバヤシ:周りから笑いとるためだけに、「おい、ゴエ、風俗行かへんか?」って。

久保田かずのぶ:一番キャラ遠いから。

柏木由紀:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:「何言ってんですか、コバヤシさん」みたいに言われて、「あ、ごめん、ごめん」って言ってたら、フッと俺の寝転んでるところに、影が差したのよ。

田中卓志:うん。

ケンドーコバヤシ:「なんや?」って見上げたら、コートを着たゴエが「行きましょうか」って(笑)

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「え?」ってなって。「あ、ああ、行こうか」って。俺もビビリながらゴエと行ってたら、「すみません、ATM寄らせてください」って。

山根良顕:カネ下ろして(笑)

ケンドーコバヤシ:カネ、50万下ろしてきて。

久保田かずのぶ:なんでそんなに(笑)

ケンドーコバヤシ:「50万なんか要らんで」って。

久保田かずのぶ:どんなコースしようとしてんねん(笑)

ケンドーコバヤシ:「で、コバヤシさん。今日どんな変態なところ連れてってくれるんですか?」って言われて、ビビって「許して下さい」って言ったもん(笑)

田中卓志:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「ゴエさんを満足させるところ連れていけません」言うて(笑)これが真実のゴエや。

久保田かずのぶ:それ、オスとしてバカにされたみたいなんで、頭きて「行きましょう」みたいな感じですか?

ケンドーコバヤシ:そうじゃないねん。綺麗にコートをすーっと着て。スーツの上にコート着るって、もう芸人ちゃうからな。

久保田かずのぶ:刑事(笑)

ケンドーコバヤシ:「じゃあ、行きましょうか」って。めちゃくちゃ怖かったもん。それが真実のゴエや。

博多大吉、自分とレイザーラモンRG・浅越ゴエと行く大分県バスツアーの価格が「5万9800円」なことに驚く「ウソやろ?」

ケンコバ、『やりすぎ都市伝説』で風俗レポを語ると女性と連絡がとれなくなると明かす「あの番組、終わってくれ!」



アッパレやってまーす

本日の人気記事