伊集院光、ザキヤマがボケまくる静岡ローカル番組『静岡35市町 ご当地タイムズ』のVTRに驚く「キー局のテレビ番組の比じゃない」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023年10月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ザキヤマがボケまくる静岡ローカル番組『静岡35市町 ご当地タイムズ』のVTRに驚いてしまったと語っていた。

伊集院光:アンタッチャブルの柴田さんは、静岡出身で静岡愛が相当強いから。
アンタッチャブルの二人が、レポート行ってくるっていう、そのロケ部分。もう録画してる情報コーナーがあって。

で、アンタッチャブルの柴田の母校とかにザキヤマと柴田で行って、色々こう当時の思い出話とかをするっていうコーナーがあるわけ。で、他にもいっぱい、なんか静岡の名産のものが当たる55周年のクイズコーナーとか、リモコンで参加できるなんかプレゼントコーナーとかいっぱいある中で、まぁそのアンタッチャブルのコーナーがめちゃくちゃ長いんだけど(笑)

見て納得行くのが、ザキヤマが異常に面白いの。柴田がゆかりの商店街に行くんだけど、あまりに様変わりしちゃってて。ほとんど行ったことのある店がない、みたいな。ちょっと情報が薄い中始まってるせいもあんだけど。

ザキヤマがずっとTVerとかで見れんのかな。テレビ静岡端の番組だから。どういう風に配信されてるか分かんないんだけど。そのロケだけでも見て欲しいんだけど。まぁ、元々その行くべきところは少ない中始まってんだけど。本当にザキヤマの余計なこと言う量が、中央のテレビの比じゃないの。

だって、「ここが柴田さんの言ってた◯◯小学校です」っつって、小学校のロケの許可が取れてるから、そこがメインの企画なのに、「小学校の近くに来て外観を見たら花壇がありました」っていうところから、最終的は教室でみんなで一緒に給食を食べたりしてるところが、最初のアバンっていうか、ダイジェストで映ってるから、そこに行くはずなんだけど。

花壇から校門に行くまでに多分5分はかかってる。ロケで、編集し終わって5分かかってるってことは、30分は行ってると思うよ。で、出てきたその女性の若い先生に、「当時の柴田君はどんな子でしたか?」みたいに聞く、もう全く無駄な(笑)

校門入って、通用門みたいなのあるじゃん、下駄箱いっぱいあるところ。あそこまでのストロークも多分5分ぐらいあるの。で、下駄箱でもう5分ぐらいあるの、ずっと。だからもう延々と何の思い出もないザキヤマが、テキトーなことを言っているだけっていう。

だけど、どれも面白くてディレクターが切りづらいっていう。もうだってみんな入ってきて、子供いっぱいいる中で、机の上にいっぱい給食の献立が並んでるところで、「たくさん机の上にご飯とかが出てますけど、これ何の授業ですか?」みたいなボケだけで、もう2~3分やってんの。

っていうか途中から、もうテレビの前の気持ちで、笑いながら「早く行けよ」って思わず声出ちゃう。だけど、最後の方、宮下草薙と一緒に、「勉強になるな」っつって(笑)お笑いがロケをするっていことは、そこにもう面白いものがあるとかはあんまり関係ないっていう(笑)

伊集院光、ザキヤマは「暗い一面や真面目なところ」があって「出そうになると、必ず防御する」と明かす
2022年8月20日配信開始のYouTubeチャンネル『千原ジュニアYouTube』の動画で、お笑い芸人・伊集院光が、ザキヤマは「暗い一面や真面目なところ」があ...
伊集院光、出演番組で「一番心から笑った」のが『タモリ倶楽部』のアンタッチャブルとの共演回だったと告白「ザキヤマが完全覚醒した時」
2023年2月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、出演番組で「一番心...
タイトルとURLをコピーしました