岡村隆史、田代まさしとの初共演での印象はスベっても果敢にボケ続ける人だったと明かす「ガンガン出んねん」

2019年11月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、田代まさしとの初共演での印象は、スベっても果敢にボケ続ける人だったと明かしていた。

岡村隆史:田代まさしさんで色々思い出すのは、田代まさしさんに、ようエロビデオもろたなっていうのと。「岡村、持ってきたよ」って、紙袋にいっぱい入ったのをもろたんと…

多分、俺、初めて共演したんって、『ジャングルTV』やと思うねん。だから、もうこれ変なこと言われへんねんけど、最初の頃、俺、志村さんと田代まさしさんが一緒に番組やってて、田代さん…俺、やっぱ志村けん好きやから、「志村けん凄いなぁ」っていうふうに思ってて。田代まさしさんのこと、別になんとも思ってなかった。

これは申し訳ないなっていうふうに思ってたけど、そうやってん。元々ミュージシャンやし、ドリフが好きやし、志村けんが好きやから。志村けん凄いなって思ってて、あんまり田代まさしさんのこと、重き置いてなかった。

で、『ジャングルTV』にゲストで来はった時に、自分もまだ20代でしたし、「いや、俺の方が志村さん好きやで」ぐらいの感じやって。なんとかこう頑張って、お笑いとして頑張ろう。もちろん見てた人ですから。「頑張ろう」と思ってたんですけど。

物凄い数打ちはんねん。バッターボックスに立つのよ。ウワーッて。俺らが行こうと思っても、凄かった。「こんなにバッターボックス立ちはんねや」と思って。凄いボケるやんと思ってて。

で、もちろんスベりはる時もあんねん。「あっ、えらいスベったなぁ、今」って。それでも全然…俺らなんかまだ、一回スベったら出づらいというか、「ミスった、失敗した」っていうふうになって、バッターボックスに立てない。20代とかあったんですけど、関係ないねん。田代まさしさん、ガンガン出んねん。

で、オンエア見てん。ほんならもちろんテレビやから、スベってるところなんか全部カットされてんねん。残ってるのって、面白いところだけやねん。

「あ、そうか。この人こんなに凄いのか」って。分からへんで、もしかしたら、そういうお薬の力使って、バッターボックス立ってはったんか分からへんで、それは。ただ、凄いバッターボックス立つなっていう印象やってん。

田代まさしって凄いねやって、俺、初めて一緒に仕事をした時に、凄い思ってん。

岡村隆史、田代まさしが5度目の逮捕をされたことに「もともと意志が弱いねんから、やめられへんわな」と発言

有吉弘行、ダチョウ倶楽部・上島に「田代まさしさんと親友だった」と発言して「本当、やめてくれる?」と言われる

有吉弘行、三又又三に「田代まさしさんと仲良かった」と発言して口ごもらせる「『ガブリンチョ』で…」



岡村隆史のANN

本日の人気記事