岡村隆史、『決算!忠臣蔵』舞台挨拶でチュートリアル徳井の申告漏れ問題について質問攻めにされたと明かす「お金がテーマということで」

2019年10月31日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、映画『決算!忠臣蔵』舞台挨拶で、チュートリアル徳井の申告漏れ問題について質問攻めにされたと明かしていた。

岡村隆史:舞台挨拶があって。これから見る方々でしたし、あんまりネタバレせんようにっていうのがあったんですけど。

まぁこれ、今回のはね、言うても『決算!忠臣蔵』、お金をテーマに描いてる部分が多いもんですから、いろんなインタビュー受けてても、徳井さんの問題がございますので。

お金にかけて、上手いこと「今回、お金がテーマということなんですけども」って。まぁ、雑に来る人もいますよ。凄い雑に、「今回、お金がテーマということでね、忠臣蔵。岡村さん、そろばんで勘定してはるということなんですけども、納税の方は?」って。

バスーン、雑にグーンッ入ってきて。ほんなら、下の方で映画関係者の方が「それはもうすみません」って。で、元々これ始まるにあたって、色んな人が「多分、今回、色んなことを訊いてくると思いますので、極力もうそこは映画の話でっていうことは、もちろん記者の方にもお伝えしてるんですけれども、もし訊かれた場合は、岡村さんなりにかわしていただいて、映画のことのみ言っていただきたいんですけども」って。

でも、もう来る奴は来るからね。「ちゃんと、払ってらっしゃいますか?」「もちろん」「決算できてますか?」って。もうバンバン。上手い人は、外側からこう止められんように、止められように。「アローン会、大丈夫ですか?」みたいなこととか言うんですけど、これはしゃあない。もうほんま、お金の話やから、そこも避けて通られへんというか。

岡村隆史、チュートリアル徳井の1億円の申告漏れ問題に「所得隠し」の意図はなかったと擁護「ホンマに無知でルーズで」

チュート徳井、アローン会・岡村隆史部長の「嫁が見えるようになってきた」発言に「妄想と現実がついに区別つかなくなってきたんやろうね」



岡村隆史のANN

本日の人気記事