岡村隆史、「闇営業」を全て取り上げられては「食べていけない」芸人が数多くいると指摘「吉本も目をつむっていた部分もあった」

2019年6月27日放送ニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、雨上がり決死隊・宮迫博之らが関与した反社会的勢力の「闇営業」問題に関連し、「闇営業」を全て取り上げられては「食べていけない」芸人が数多くいると指摘していた。

「闇営業」という言葉のイメージ

岡村隆史:まぁこれもね、報道では全部「闇営業」ってなってるんですけれども、これだから、「闇営業」って、僕らの世界では「闇営業」って言わないんですよ。「直の営業」っていう言い方をしてまして。

直接、会社を通さずに直接の営業っていうのが、大体みんな「お前、直、行ったやろ」って。これ、今まで「行ってませんよ!」って、ボケの一つの。ボケのアイテムとして、「お前、直の営業行ったらしいな」「行ってませんよ、そんなん」って、ボケの一つのアイテムやったんですけども。

これがだから、反社の人間がパーティに呼んだということで、完全にその「闇」。そこが一緒になってもうたんですよ。反社と直が、「闇の営業」っていうので、バチーンっと。「それ、闇の営業やんな」って、そこが一緒くたになって、全てが何でもかんでも、「闇営業」って。

昔からあった「直の営業」

「なんでこんなん行くんですかね?」っていう人も、たくさんいるんですけれども。これも言うたら、直の営業なんです。会社通さずに、直の営業に行ってしまった。もしバレた時は、それも会社に謝るしかないんですよ、吉本に「すみません」って。「お前、直、行ったらしいな」って、上の人に、チーフとかに呼び出されて、「すみません」って言って、謝って会社に許してもらう。

もっと昔やったらね、屋形船で、正規の屋形船と、直で行ってる屋形船。値段がちゃいますから、会社に取られることがないですから。

屋形船すれ違って、「あ、アイツなんであっちの屋形船乗ってんねん」みたいなんで、ちょっと解雇になる芸人さん、先輩の芸人さんですけどね、昔。そういうこともあったりもしたんですけど。

今回の場合も、これ「直の営業」なんですよ。「直の営業」なんですけど、直の営業先が言うたら反社の人間やったということで。もう、それが一番アカン、詐欺集団ですから。それがアカンことなんですけれども。

全部をその、もう一括りとして、「闇の営業」って言われてしまったんですね。だから、全てがその「闇の営業はアカンやないか」っていう風に言う人もいるんですけどもね。
これ、お笑いの世界ですから。やっぱり、ちょっと理解できない部分も、一般の方たくさんおられると思うんですけれども、もうやっぱり昔からあったというか。

吉本興業もある程度は目をつむっていた直の営業

直の営業っていうのは、あってですね。正直なところ、吉本にもたくさんの芸人いますから。僕らみたいに運がよくてね、お仕事もいただいて、ご飯も食べれるようになる、運がよくてそうなったんですけども、たまたま。

でも、言うても、なかなか面白かっても、日の目を見ない方とか、お仕事もらえない方っていうのがいるわけですよ。そういう中で、なんとかご飯食べていくために、自分たちで仕事をもらう。

もちろんね、そのまま何もせんとボーッとしてても、別に吉本がお仕事を入れてくれるってことも少ないですから。自分で仕事を取りに行くっていう。まぁ、会社でお仕事ない分やから、自分で仕事取りに行く。それも直のお仕事なんです、会社通さずに。

でも、これホンマのこと言うと、その直の営業ないと食べていけない芸人さんが実はたくさんいるんです。だから、正直なところ、そんな詐欺集団のパーティーやイベントに行ったらあきませんけれども、まぁちょっと社長さんに頼まれたとか、知り合いのところで「ちょっと司会やってぇな」って言われてて。それ、会社に黙って行く。

そういうのは、まぁ吉本もなんとなく気づいてるけども、まぁ目つむってくれてる部分も、昔はあった。それも、特に若手の人やとか、ホンマ食べられへん人はもうしゃあないなって言うて、目をつぶってくれてることもあったんです。

でも、それは言うたらまぁこれ、吉本の頼もしいところなんですけども、自分らで仕事を取ってくるんですよ。だから、吉本のマネージャーとかに「ちょっと仕事取ってきてくれよ」って言うんじゃなくて、自分らで動いて、仕事を取ってきたりするんです。そこは本当にたくましいというか、そういうところなんですよ。

また、こんなこと言うと「何言うてんねん」と言われるかも分かりませんけど、自分らで一生懸命、仕事とってきてるんですよ、会社にお願いしても、なかなか行き届かない、仕事が全員に回ってくるわけじゃないから。

でも、その直の営業、「全て闇の営業や」にしてもうて、全部取り上げたら、本当に食べれないっていう人が、実はいるんですよ。

これ、まぁ吉本もこれからは凄く改善していかなアカンっていう言い方をしてるんですけれども。



岡村隆史のANN

本日の人気記事

本日の人気記事