安住紳一郎、古舘伊知郎が『日曜天国』ピンチヒッターで「バットをブンブン振り回して」いたことに驚き「後輩の立つ瀬がありません」

2019年10月27日放送のTBS系のラジオ番組『安住紳一郎 日曜天国』(毎週日 10:00-11:55)にて、TBSアナウンサー・安住紳一郎が、先週放送の同番組で古舘伊知郎にピンチヒッターを依頼したところ、「バットをブンブン振り回して」いたことに驚いたと語っていた。

安住紳一郎:人は年を重ねますと、変化を恐れる傾向にありますんでね、たまには思い切って、そういう刺激を受けてみたらいいんじゃないか、というところもありますし。

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:私自身にも刺激が足りないところがありますので、大御所にわざわざ足を運んでいただいて。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:私たちに鞭打ってもらった、というところもあります。

中澤有美子:そうですね。

安住紳一郎:またね、ラジオを聴いてらっしゃる方も、少し変化を恐れる年齢に差しかかった方が多いかな、というところもありますので。

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:たまにはね、違う刺激を、というところありますよ。

中澤有美子:そうですよね(笑)

安住紳一郎:いつも行くお店ではなくて、違うお店に行ってみる、とかね。

中澤有美子:はい(笑)

安住紳一郎:普段は読まない新聞を読んでみる、などなど。当然、普段欲しい情報が書いてある場所が違うので、新しい新聞、新しい週刊誌、新しい図書館、新しい本屋さん、新しい美容室…なかなかね、億劫なところがあるわけですけども。

中澤有美子:そうです、スーパーも。

安住紳一郎:新しい刺激を、ねぇ。スーパーマーケットとかね、変えると「ええっ?」っていうね。

中澤有美子:はい(笑)戸惑う。

安住紳一郎:そういうこと、ありますよね。そしてまた、これまで通っていたスーパーに対する感謝が生まれるわけですね。

中澤有美子:はっはっはっ(笑)本当に(笑)

安住紳一郎:なので、色々なものに感謝をする、年に一度のチャンスっていうことでありますね。

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:なかなか古舘伊知郎さん、ピンチヒッターを頼める方ではありませんよ。

中澤有美子:畏れ多い(笑)

安住紳一郎:聞いたこと、あります?古舘伊知郎さんが、どこかのピンチヒッターやってるって。聞いたことないでしょう?

中澤有美子:ない、ない(笑)

安住紳一郎:私だって、死ぬ思いで頼んでるんだから。

中澤有美子:ふふ(笑)死ぬ思いで(笑)

安住紳一郎:本当ですよ(笑)かなり無理を言って、引き受けていただきました。

中澤有美子:ええ。

安住紳一郎:私にとっては当然、憧れというか。私たちの世代で古舘さんの影響を受けていないアナウンサーはいないので。

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:私が一番、古舘さんのラジオを楽しみにしていた、というところもあるわけですが。

中澤有美子:はい(笑)

安住紳一郎:私はかねがね、ピンチヒッターというのは、ただの空きを埋める人員補充ではなく、本当にその人にとって代わってヒットを打ちそうな人、レギュラーを脅かすくらいの人にお願いをする、という気持ちを高らかに宣言して参りました。

中澤有美子:はい(笑)

安住紳一郎:ただ今回はですね、古舘伊知郎さん。もう知らない者はいない、立志伝中の大ベテランですから。野球で言うと、王貞治さんとか、野村克也さんのような人でね、名球会。

中澤有美子:はい、殿堂入り。

安住紳一郎:殿堂入りというような。古舘さんはバットを持ってグラウンドに立てば、それだけで格好がつくわけじゃないですか。

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:なので、古舘さんにお願いをしたんですけれども。先週の放送を聴いた方はお分かりだと思いますけれども。古舘さんは、バットをブンブン振り回してましたよね。

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:キャリア40年、たしか64歳ですよ。私はあそこまで本気でバットを振るとは思いませんでした。ヤになっちゃった。ヤになっちゃった(笑)

中澤有美子:ヤに(笑)

安住紳一郎:ヤになっちゃったよ、本当(笑)

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:名球会のOB戦の方な感じでやってくれればいいじゃない。あれだけキャリアがあるんだから、堂々と。

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:素晴らしかった、本当に素晴らしかった。

中澤有美子:ありがたかったです(笑)

安住紳一郎:ありがたい(笑)ハッキリ私、言いますけども。古舘さんの仕事は私、結構つぶさに見ている方ですけども。

中澤有美子:はい。

安住紳一郎:古舘さん、先週のこの2時間がここ1年のベストですよ、多分あれ。

中澤有美子:はっはっはっ(笑)そんなことは(笑)

安住紳一郎:この1年で、私は古舘さんの仕事で、あれがベストだと思いますよ。素晴らしかったもの。

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:あれだけやられたら、後輩の立つ瀬がありませんよ。嬉しかった、だから。

中澤有美子:そうですよね(笑)

安住紳一郎:私も古舘さんの心に火を着けたのかと思って、嬉しかった。

中澤有美子:はい(笑)

安住紳一郎:ただ、あんなに燃えるとは思わなかった。しかも楽しそうにやってらっしゃったから(笑)

中澤有美子:ふふ(笑)

安住紳一郎:素晴らしい。

古舘伊知郎、安住紳一郎から飲みの席で『日曜天国』代理を頼まれて二つ返事でOKしてしまったと告白「酒が抜けてから後悔」

古舘伊知郎、安住紳一郎の「大御所気どり」ぶりに苦言「彼も気をつけなきゃいけないですね」

古舘伊知郎、安住紳一郎が披露した「古舘の実況完コピ」に感動して返礼の意味で30分に渡る実況を行って安住に感想を求めたところ「…ちょっと長い」



安住紳一郎の日曜天国

本日の人気記事