オードリー若林、マヂラブ野田クリスタルと「地下ライブ芸人」の過酷さについて意気投合「なかなか見てる人には伝わらないから」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023年1月11日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、マヂカルラブリー・野田クリスタルと「地下ライブ芸人」の過酷さについて意気投合していた。

若林正恭:地下ライブの定義っていうのは…どうなの?事務所ライブってあるじゃん、たとえば。サンミュージックのライブとか、人力舎のライブ。

野田クリスタル:ああ。

若林正恭:あれは地下ライブに入らない?

野田クリスタル:あれは地上です。

若林正恭:ふふ(笑)事務所でやってるようなライブは、地上のライブなんだ(笑)

野田クリスタル:えーっと…なんか知らん奴が主催してて。

若林正恭:うん、うん(笑)

野田クリスタル:大量のチケットノルマをとるやつ。

若林正恭:はい、はい(笑)ああ、そうなると地下ライブなんだ(笑)

春日俊彰:地下ライブの定義(笑)

若林正恭:だから、「ギャラが500円でした」とか、そんなレベルじゃないんだよね。

野田クリスタル:ギャラがもらえるってシステムじゃなかったですから。

若林正恭:払うんだよね。

野田クリスタル:お金を払うんですよ。

若林正恭:たとえば、1500円チケット代だったら、3人分ノルマとか。

b>村上:そうですね。

野田クリスタル:お笑いやるっていうのは、お金がかかる趣味だと思ってましたから。

若林正恭:いや、本当にそうで。でも、なかなか伝わんないのよ。

春日俊彰:そう、そう。

野田クリスタル:そうなんですよ。

若林正恭:吉本の人は、「ギャラ500円でした」とか言うけど、そんなもんじゃないんだよね。

野田クリスタル:うん。

若林正恭:4500円ぐらい払って、ネタやってスベるっていう時代が地下ライブだよね(笑)

野田クリスタル:吉本でライブやって、「お客さん3人しかいなかったんですよ」って言うけど、自主ライブは、お客さんどころか、スタッフもお客さんなんですよ。

若林正恭:ああ、はいはい(笑)

野田クリスタル:だから、音響がファンなんですよ。

若林正恭:お笑いが好きな人が主催して、照明・音響やって。で、客席を埋めてたりするんだよね(笑)

村上:誰かの女が受付やってたりするんです(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

野田クリスタル:お客さんどころか、スタッフも足りてないんですよ。

若林正恭:そう、そう。それが地下ライブっていうのが、なかなか見てる人には伝わらないから。

モグライダー芝、舞台中もお酒を飲むのがやめられない地下芸人・ポンちゃん人形が編み出したとんでもない秘策を明かす
2022年8月27日放送のテレビ東京の番組『ゴッドタン』にて、お笑いコンビ・モグライダーの芝大輔が、舞台中もお酒を飲むのがやめられない地下芸人・ポンちゃん人形が編み出したとんでもない秘策を明かしていた。 劇団ひとり:オジサン芸人で誰か...
マヂカルラブリー野田、ランジャタイは地下芸人界で「カリスマ」と持ち上げられ過ぎていることが問題だと指摘「扱いが難しくなっちゃうんですよ」
2021年1月4日放送のニッポン放送系のラジオ番組『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン』にて、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが、ランジャタイは地下芸人界で「カリスマ」と持ち上げられ過ぎていることが問題だと指摘していた。 ...
タイトルとURLをコピーしました