神田伯山、立川志らくを「M-1審査員」といった漠然としたことでやたらと持ち上げる人々に苦言「そんなのしちゃダメだから!」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年12月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、立川志らくを「M-1審査員」といった漠然としたことでやたらと持ち上げる人々に苦言を呈していた。

神田伯山:志らく師匠の立ち位置が、もうM-1審査員だったりしてさ。なんかもうちょっと偉い人になってんじゃん。で、まぁ実際偉いんだけど。

で、実際、志らく師匠の落語を聞いてとかさ、志らく師匠の本を読んで「本当に偉い人」って思ってんじゃなくて、なんとなく志らく師匠ってM-1審査員だから。上げ上げで接した方が無難かな、みたいな感じのタレントになってんじゃん。

そんなのしちゃダメだから!志らく師匠のチャーミングさが消えちゃうんですよ。志らく師匠なんて、三平師匠みたいにそうやって三振とかしなくなってっから。なんか無難にしちゃってるから。

『ひるおび』とかでさ、もうなんか普通にちょっと『王様のブランチ』みたいに食ってさ、「美味しい」みたいなことを言ってんだよ。

「それ、お前談志の弟子としてなんだそれは!」っていう。「恥ずかしくないのか!」っていう。自責の念はないのか?落語家としての最初の志は、みたいな。そういうのをツッコんでくれる人がいない中での「美味しい」は、志らく師匠の素材を殺してんですよ。

伊集院光、立川志らく・談春に激怒されてラジオ本番中「一触即発」の状態になったことがあると告白「テメェいい加減にしろ!この野郎」
2022年8月18日配信開始のYouTubeチャンネル『千原ジュニアYouTube』の動画で、お笑い芸人・伊集院光が、立川志らく・談春に激怒されてラジオ本番中「一触即発」の状態になったことがあると告白していた。 伊集院光:僕の...
神田伯山、立川志らくのYouTube動画を酷評「ヒドイもんだなぁ、あれなぁ」「1分半短っ!興味ない、そして画質も悪い!」
2022年2月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『問わず語りの神田伯山』(毎週金 21:30-22:00)にて、講談師の神田伯山が、立川志らくのYouTube動画を酷評していた。 神田伯山:俺は、志らく師匠しかいない、もう俺...
タイトルとURLをコピーしました