オズワルド伊藤、M-1グランプリ2022でも「優勝する顔」をしてしまったと反省「俺らね、悪いクセなんですよ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年12月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介が、M-1グランプリ2022でも「優勝する顔」をしてしまったと反省していた。

山里亮太:ちゃんと去年を超えるネタができるんだって思ったでしょ?敗者復活で。

畠中悠:でも、あのネタ自体は、タネは前からあったんですよ。

山里亮太:うん。

畠中悠:で、それをめちゃくちゃ改良して、今の形になったんですけど。

山里亮太:うん。

畠中悠:なんかでも、本当に「優勝する」みたいな顔をしちゃってましたね、僕ら。

伊藤俊介:俺らね、悪いクセなんですよ。

畠中悠:本当に悪いクセなんですよ。

伊藤俊介:本当にしちゃうんです、その顔を。

山里亮太:でも、俺が畠中か伊藤のどっちかだったら、あのネタできてネタ合わせしてたら、その顔しちゃうよ。

畠中悠:ふふ(笑)

山里亮太:で、しかもさ、その後に「しまもと」が控えてんだろ?

畠中悠:そうなんですよ。あ、ありがとうございます。

伊藤俊介:知ってくれてる。

山里亮太:「しまもと、とっといたな」って思ったのよ。

かまいたち山内、オズワルドのM-1グランプリ2022での3つの敗因を指摘「いつもより速いテンポ」「出だしでつかみ切れなかった」「圧倒的優勝候補のプレッシャー」
2022年12月19日配信開始のYouTubeチャンネル『かまいたちチャンネル』の動画にて、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司が、オズワルドのM-1グランプリ2022での3つの敗因を指摘していた。 山内健司:3番手がオズワルド...
空気階段・鈴木もぐら、M-1グランプリ2022でのオズワルドの「サスペンダーだけ残す」という敗者コメントに「最初、山口百恵さん的なことかと」思ったと語る
2022年12月19日放送のTBSラジオ系の番組『空気階段の踊り場』(毎週月 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらが、M-1グランプリ2022でのオズワルドの「サスペンダーだけ残す」という敗者コメントに「最初、山...
タイトルとURLをコピーしました