山里亮太、田中みな実に『あざとくて何が悪いの?』の収録現場で「またラジオで悪口言ってました?」と言われることに疑問「ツイッターやネットは見ないと言ってるわりに…」

2021年7月21日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、田中みな実に『あざとくて何が悪いの?』の収録現場で「またラジオで悪口言ってました?」と言われることに疑問を感じると語っていた。

山里亮太:でも本当にさ、気をつけなきゃならないの。これも『あざとくて何が悪いの?』の話じゃない、ベースは。

で、たとえばこういう話をすると、田中みな実先生にね、収録の時に「またなんかラジオで悪口言ってました?私の」みたいなことになっちゃうのよ。

で、そうなると、よくないじゃない、絶対。で、不思議なのよ。もう、みな実先生っていうのは、色んな番組でおっしゃってんだけど、「ツイッターやネットは見ない」って言ってるわりに、ツイッターとネットの情報がなぜか入ってんのよ。

だから、ひょっとしたら直接、右脳にWi-Fiがぶっ刺さってるのかな。勝手に入っちゃうのかもしれない、情報が。

ってなっちゃうから。「悪口言ってたんでしょ」って言われるけど、悪口じゃない、と。『プロフェッショナル』の時のことをちょっとぶり返して…でも、それはWi-Fiが直接脳みそにぶっ刺さってるから。ネットニュースのトゲトゲしい言葉で右脳に直接届いてしまう。

こんなこと信じてもらえないかもしれないけど、『あざとくて何が悪いの?』って番組、私、本当好きなんです。だから、仲良くやっていきたいんですよ、本当に。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事