東野幸治、山田邦子が審査員になるM-1グランプリ2022は「審査員を審査する」楽しみもあるのではと指摘「M-1も次のステージ行ってるから」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年12月16日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、山田邦子が審査員になるM-1グランプリ2022は「審査員を審査する」楽しみもあるのではと指摘していた。

東野幸治:山田邦子さんが審査員を務めるということでございますから。たしかに若い方からすると、よく分からない方ですけど。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:紛れもなくだから、女性芸人、お笑いタレントさんでトップで。10年ぐらい連続で好きな女性タレント1位でしたよね。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:で、なんか飛行機かなんか、空港かなんかで、芸能レポーターと口喧嘩してから急に…っていうのは、週刊誌で。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:それでなんか、山田邦子さんは凄い叩かれてるっていう印象でしたけども。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:山田邦子さんがどういう審査をするのか。M-1も次のステージ行ってるから、若いM-1お笑いスター、M-1スターを発掘するのと、審査員を審査するっていう、もう一個の側面ができてくるから。番組としても面白いっていうか。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:見る方からしたら、こんな楽しいことはライブでないし。

渡辺鐘:はい。

東野幸治:ぜひぜひ皆さん、審査員の点数も興味津々で大いに笑って欲しいと思います。

東野幸治、M-1グランプリは審査員などで関わるのではなく「見るに限るな」と思ったと発言「松本さん、見ることに限ります(笑)」
2021年12月24日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、M-1グランプリは審査員などで関わるのではなく「見るに限るな」と思ったと発言していた。 東...
東野幸治、M-1グランプリ2021敗者復活でヨネダ2000の「システム」に驚き「これ凄いなぁって思って」
2021年12月24日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、M-1グランプリ2021敗者復活でヨネダ2000の「システム」に驚いたと語っていた。 東野...
タイトルとURLをコピーしました