伊集院光、『らじおと』で朝の帯番組を「続けることができる」と思う瞬間があったと告白「今週、何にも話すことがないっていう時に…」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年12月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『伊集院光とらじおと』で朝の帯番組を「続けることができる」と思う瞬間があったがあると告白していた。

伊集院光:(ザ・クロマニヨンズの『マウンテンバナナ』で)イチオシが『ズボン』で、ニオシが『サボりたい』って曲なんですけど。サボりたいんでしょうね、相当(笑)

で、もう聞けば分かるんだけど。俺が凄いなと思ったのは、いつも何度悟ったつもりでも、また迷い始めるんだけど。自分が「ラジオパーソナリティとして俺はやっていけるんじゃないか」って思った、何度かの…いや、思ってもすぐになくなるんですよ、番組は(笑)

「あと5年ぐらい」って思ってましたから(笑)だから、だけどまぁまぁ、思ったところで、なんです。思ったところで色んなことあるんですけど。

その思った瞬間の一つに、「あ、俺できんじゃないか。毎日の番組でもできんじゃないか」と思ったのが、この番組の途中だったか、ニッポン放送でだったかは忘れましたけど。「今週、何にも話すことがない」っていう。

今週、何も面白いことが起こんなくて話すことがないっていう。で、たとえばね、「散歩に行ったんだけど、途中の曲がり角でこんなことでも起きれば、相当面白かったんだろうに普通だった」みたいな話を、30分、1時間、全然できた。それなりに笑いが起きて…笑いが起きてると思い込めるテンションで、何にも起きないって話ができたのね。

俺は、この『サボりたい』で一曲作れたら、無敵な気がするっていう。で、またこれがね、本当にサボりたい感じ(笑)

伊集院光、『らじおと』が終了して「いつかまたどこかで朝の番組を始める時には」実行したいことがあると告白
2022年3月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『伊集院光とらじおと』が終了して「いつかまたどこかで朝の番組を始める時には」実行したいことがあると...
伊集院光、『伊集院光とらじおと』終了で自虐的に「俺、TBSでしばらく喋る量すげぇ減るから」と発言「レギュラー減るからさ」
2022年3月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『伊集院光とらじおと』終了で自虐的に「俺、TBSでしばらく喋る量すげぇ減るから」と発言していた。 ...
タイトルとURLをコピーしました