ケンドーコバヤシ、共演のなかった頃にAKB48柏木由紀が「ダサい」「腹黒い」とイジられて同情するも「こうやって接してみたら、言われてる通り」

2019年10月16日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、共演のなかった頃にAKB48柏木由紀が「ダサい」「腹黒い」とイジられて同情するも「こうやって接してみたら、言われてる通り」などと語っていた。

柏木由紀:AKB総選挙で3位になって、「アイドル街道まっしぐら、いいぞ」って感じぐらいから、段々、先輩がそういうふうに言ってきて。

ケンドーコバヤシ:うん。

柏木由紀:でも、そのおかげで、自分の居場所みたいな。

ケンドーコバヤシ:たしかに。

柏木由紀:キャラっていうものが何もなかったから。それがあったから、多分今、最年長とかになっても、何を言われてもあんまり気にならないというか(笑)

ケンドーコバヤシ:今、思い返せばゾッとするというか。

柏木由紀:はい。

ケンドーコバヤシ:深夜番組で見たのよ。柏木由紀、イジリ特集みたいな。

柏木由紀:ああ。

ケンドーコバヤシ:「今までこんなことを言われましたので」っていう特集みたいなのを見たんやけど。

柏木由紀:ああ。

ケンドーコバヤシ:ダサいとか、腹黒いとか言われてて、その時、柏木さんとこんな喋ることなかったから。

柏木由紀:ああ。

ケンドーコバヤシ:その時の柏木さんが「え?ウソ、ウソ…」みたいな。

柏木由紀:はい(笑)

ケンドーコバヤシ:「え?ちょっと待ってください、なんで私、そんなこと言われるの?」みたいな。

柏木由紀:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:なんやったらテレビ見てて、「笑いのためとはいえ、可哀想やん、この子」って思っててんけど。

柏木由紀:ああ。

ケンドーコバヤシ:「まぁ、でもこうやって接してみたら言われてる通りやな」っていう(笑)

柏木由紀:はっはっはっ(笑)なんで(笑)

ケンドーコバヤシ:アイドル芝居の上手さを今になって確認できるっていうか。

山根良顕:そうか。

ケンドーコバヤシ:「なんで私、急にこんなこと言われてるんですか?」みたいな顔を、キョロキョロすんのよ、当時は。

山根良顕:それすらあざといなって、今となったら思っちゃうな。

柏木由紀:いや、その時は「言わないでくださいよ、なんで言うんですか」っていう(笑)

ケンドーコバヤシ:ああ、そっち?「なんでバラすんだ」と(笑)

柏木由紀:「え?テレビで言わないでくださいよ」っていうのが、そういうふうに(笑)抑えめにやってたんですけど(笑)

山根良顕:本気の「ああ…」ってやつだったんだ?

柏木由紀:そう、ビックリ。しかも、自分が注目されることがなかったから。

ケンドーコバヤシ:その辺、打ち合わせでは隠すもんな。

柏木由紀:そう、本当にバラエティが分からなくて、ビックリ。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

柏木由紀:「え?え?」みたいな。

ケンドーコバヤシ:ターゲットが自分になるなんて思ってないから(笑)

柏木由紀:でも、今思えばありがたい。めちゃめちゃ楽になりました、本当に。

ケンドーコバヤシ、AKB48柏木由紀が6年履いていたパンプスに「アイドルが履いてはいけない痛み方してるね」

ケンドーコバヤシ、AKB48柏木由紀の説明する「新婚旅行にマイルは使って欲しくない理由」に呆れる「最低品質女やな」

ケンドーコバヤシ、柏木由紀はAKB48握手会に「風邪引いた奴は来んなって言うしな」と発言



アッパレやってまーす

本日の人気記事