伊集院光、YouTubeで真に評価されるべきはタレントのチャンネルではなく「どうかしてる人が、ただ単に好きだからやっている」チャンネルではないかと指摘

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年8月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、YouTubeで真に評価されるべきはタレントのチャンネルではなく「どうかしてる人が、ただ単に好きだからやっている」チャンネルではないかと指摘していた。

リスナーメール(RN:魚偏の漢字):最近見たオススメのYouTubeはなんですか?

伊集院光:いっぱいありますけど、「ぱぱちぇるの血抜き味付けチャンネル」っていう。

これね、医学の知識の凄い人が、医療器具を使って魚の血抜きをしつつ…たとえばカレイの新鮮なのを手に入れたら、カレイの血抜きをしながら、医療器具を使ってその太い血管の中に醤油を流し込んでいったりすることで、凄い美味しくする。

全然美味しそうじゃないの(笑)医療器具が入ってきちゃうから、ありとあらゆる…本当見て、「ぱぱちぇるの血抜き味付けチャンネル」だから。とにかく、美味しくするためにやってんだけど、タコの心臓に管ぶっ刺して、血抜き・味付けをしてみた、とか(笑)

これからもね、俺も含めてお金儲けのためにみんな、「YouTubeって儲かるらしいぞ」って来ると思うけど。俺は、どうかしてる人が、好きで自慢してる奴が勝つと思う。

もう、「なんでそんなことをするんですか?」じゃない。好きなんだからっていう。で、せっかくやったんだから、見て欲しいっていう。「イシガレイの血管に管ぶっ刺して血抜き味付けしてみた」ね(笑)

「ハモの骨を内側から溶かしてみた」だって(笑)

医学知識があるから、これは体に問題ないですよってやり方で。だからこういうのって、板前さんのチャンネルはいっぱいあるじゃん。そうじゃない。

あと、外来種をすげぇ駆除しているチャンネルとかの…なんかわかんないけど、心が動いちゃう。「良いことをしているが…」っていう感じの。ミドリガメを、見たことない量やっつけてる回とか見てると、なんか分からないところが動くから。

タレントに多いのがさ、やってる人がいると怒られるからアレか。「新製品のお菓子、食べてみました」みたいなやつで人気者とかいっぱいくるじゃんか。で、それは分かってると思うの。力の入れ方と人気の度合いと考えると、これぐらいですよっていうのが分かってて。

で、これぐらいのアクセスがあって、これぐらいお金もらえるって全部分かってる感じするじゃん。やっぱそうじゃないやつ面白いね。で、そうじゃないやつのおかげで、YouTubeは生きているって思って。タレントなんかは、その端っこの見るものない時に、ヒマでっていうのが正しいんじゃねぇかなって思いますね。

明石家さんま、ヒカルにYouTubeへの参入は「しないで欲しい」と言われたと明かす「俺も行く気ないけどもやな」
2022年8月20日放送のMBSラジオのラジオ番組『ヤングタウン土曜日』にて、明石家さんまが、ヒカルにYouTubeへの参入は「しないで欲しい」と言われたと明かしていた。 明石家さんま:やっぱりヒカルは、YouTubeに俺は来ないで欲...
佐久間宣行P、タレントがYouTubeを開始するもフェードアウトしていくのは「再生数の減少に耐えきれないから」であると語る
2022年7月22日配信開始となったYouTubeチャンネル『中田敦彦のYouTube大学』の動画にて、テレビプロデューサーの佐久間宣行が、タレントがYouTubeを開始するもフェードアウトしていくのは「再生数の減少に耐えきれないから」であ...
タイトルとURLをコピーしました