伊集院光、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開前に序・破・Qをおさらいするも内容を「また忘れてる」ために「もういいわ」という気持ちになっていると告白

2021年3月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開前に序・破・Qをおさらいするも、内容を「また忘れてる」ために「もういいわ」という気持ちになってしまっていると告白していた。

伊集院光:エヴァがさ、やっと公開になったよね。エヴァ公開になって、今、ネットとかで結構話題になっているのは、そのネタバレをしちゃうって、今日もう見た人が、もう嬉しくて「こういうのだった」ってツイートしちゃうとか。ネットにあげちゃう、そのネタバレ問題ってまぁ、起こってるみたいなんですけど。

僕は、まだ見てないんですけどね。驚くべきことがあるんですよ。驚くべきことは、今回のその劇場版最新作は、割と楽しみにしてて。

1月の終わりぐらい公開予定で、俺、1月の半ばぐらいにそのエヴァの内容忘れちゃってるからっていうんで、ここで話したよね。その劇場版の序・破・見て、Q見て。で、「Q初めて見る」っていうことに、ここで気づき。

でも、その序・破・Qを見たって話をしたじゃん。それで、いざっていう時に、緊急事態宣言で延びちゃって。で、いよいよみたいな。

俺ね、今週中に見に行こうって一旦、思ったの。一旦、思って。で、一つ恐ろしいことに気づいたんだけど。

俺、また忘れてる(笑)エヴァがどうなったのかを、全然俺、忘れてる。たしか、3つ見て。最終作を見るにあたって、「論点はここ」みたいなことを、なんか決めてた気がするんだけれども。「この辺を見なきゃ」と思ってたんだけど。

なんか、Qでしっちゃかめっちゃかになった、そのしっちゃかめっちゃか度合いがあんまよく分かんなくなってて。

ああ、もういいわ(笑)もうさすがにまた序・破・Qも、もう一回見るのもなんだからねぇ。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事