加藤浩次、番組MCが「足を組んで偉そう」と思う視聴者のクレームが的外れだと考える理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年7月2日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週土 毎週土 24:00-25:30)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、番組MCが「足を組んで偉そう」と思う視聴者のクレームが的外れだと考える理由について語っていた。

小沢一敬:番組とかでも、普通に座ってる時に、つい足組んじゃう時あるじゃないですか。

加藤浩次:全然組むよ。

小沢一敬:僕も組んじゃうんですけど。やっぱり、足組んでない時の方がいいのかなって思う時があるんですけど。

大谷映美里:分かります。

加藤浩次:俺、いつも組んでるよ。

小沢一敬:加藤さんは貫禄あるから、組んでもいいんですよ。

加藤浩次:貫禄とかじゃなくて、海外の司会者とかみんな組んでるじゃん。

大谷映美里:え?

加藤浩次:足組むっていうのは、相手にすぐ刺したりできないようにして、足組んで「敵意はありません」っていうのを表すために、足組むんだよ。

大谷映美里:え?そうなんですか?

小沢一敬:へぇ、これからそれ言おう。俺、凄い言われたんですよ。

加藤浩次:うん、昔は足を組んでないと臨戦態勢みたいで、後ろから武器とか出して、パーッて。

小沢一敬:うん、すぐ立ち上がって。

加藤浩次:足を組んでたら、外すのに一つ動作が入るから。足を組んで「あなたに危害は与えませんよ」っていうスタイルっていう。だから、海外は足を組むの。

大谷映美里:へぇ。

小沢一敬:いや、結構、たまに番組でMCやらせてもらうと、つい足を組んじゃうと、「MCがゲスト呼んで、足を組んで偉そうだな」って苦情が来たことあって。

加藤浩次:うん、うん。

小沢一敬:それ以来、凄い意識して、足を組まないようにしてるんですけど。

有吉弘行や伊集院光ら、少数のクレームをあまりに気にしすぎる社会の風潮についての意見まとめ
少数のクレームを、あまりに気にしすぎる社会の風潮についての有吉弘行さんや伊集院光さんたちの意見をまとめてみました。 有吉弘行「100人中2人」の意見に左右されすぎ 有吉弘行:それなのに、100人いて2人ぐらいがさ、「本番中に...
オードリー若林、春日にとって熱量のあるものは「クレーム」であると思う理由「春日が一番、固執するものって…」
2022年5月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、相方・春日俊彰にとって熱量のあるものは「クレーム」であると思う理由について...
タイトルとURLをコピーしました