爆笑問題・太田、ダンシング谷村が南部虎弾から電撃ネットワークへの加入を誘われた時の一言に驚き「お前、ケツから火を吹きながら…」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年6月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ダンシング谷村が南部虎弾から電撃ネットワークへの加入を誘われた時の一言に驚いたと語っていた。

太田光:ダンシング谷村が「私、三五十五とユニットをやってまして」って。

田中裕二:うん。

太田光:「実はダチョウ倶楽部から、南部さんが分かれて電撃ネットワークを作る時に、僕のところにも電話きましてね」って。

田中裕二:ほう。

太田光:「南部さんから。で、『お前、ケツから火吹きながら、鼻からミルク出せるか?』って言われて」って。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:「出せませんって言ったんです」って(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「お前、ダメか。ケツから火吹きながら、鼻からミルク出せねぇか?」「それはできません」って。

田中裕二:うん。

太田光:「それができるのは、三五十五しかいません」って。三五十五は友達だったっていう。

田中裕二:そっか。

太田光:そいつに押し付けたんだよ(笑)

田中裕二:押し付けたのか。

太田光:それで三五十五が電撃のMCになったんだって。

田中裕二:そっか。

爆笑問題が事務所独立で芸能界を「干される」こととなってから復活するまでの経緯まとめ
ラ・ママでスカウトされ、太田プロに入所 太田光:急にもう、芸能界の右も左も分からない俺らに、ラ・ママでスカウトされて1ヶ月とかだよ。 田中裕二:うん。 太田光:入ったばっかり、太田プロ、やっと。まだほとんど仕事もしてない時...
タイトルとURLをコピーしました