千原ジュニア、板尾創路との関係性は若手時代と変わらず二人きりだったら思わず直立不動になってしまうと告白

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年5月24日放送の読売テレビの番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、板尾創路との関係性は若手時代と変わらず二人きりだったら思わず直立不動になってしまうと告白していた。

陣内智則:ジュニアさんと2人って、あの時が蘇るんですよ、大阪の時の。

千原ジュニア:おお。

陣内智則:なんかやっぱり怖い、ジャックナイフを思い出すのよ、こっちは。

千原ジュニア:ああ、そういうもんかな。

陣内智則:はい。

千原ジュニア:だから俺も、たとえば誰と一緒にいても、そんなに緊張する方ちゃうけど。

陣内智則:はい。

千原ジュニア:俺、もしここに板尾さんと2人やったら、直立不動やで。

陣内智則:ああ。それに似てるかもしれないです。

千原ジュニア:うん。

陣内智則:僕、イヤなんですよ。見たくないジュニアがあるんですよ。まず、今の後輩と仲の良い、楽屋とかもノリでからし蓮根とイチャイチャしてるジュニアさんとか。

千原ジュニア:はっはっはっ(笑)

陣内智則:「俺ん時、こんなんちゃうかったな」っていう。

千原ジュニア:ふふ(笑)そんなことないやろ(笑)

千原ジュニア、板尾創路との出会いは先輩芸人の引っ越しを手伝っていた時に「明日、迎えに来てくれ」と急に言われたことがきっかけだったと明かす「当時15歳で…」
2020年4月21日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、板尾創路との出会いは先輩芸人の引っ越しを手伝っていた時に「明日、迎えに来てくれ」と急に言われたことがきっかけだったと明かしていた。 ...
千原ジュニア、松本人志と親しくなったのは「板尾創路と仲良い後輩がいる」ということを松本が珍しがっていたことがきっかけだったと明かす
2020年4月21日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、松本人志と親しくなったのは「板尾創路と仲良い後輩がいる」ということを松本が珍しがっていたことがきっかけだったと明かしていた。 ...
タイトルとURLをコピーしました