オードリー若林、ダイアンとの『あちこちオードリー』での共演で上手く絡めなかったことを「俺も収録中に感じてたの」と告白

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年5月4日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ダイアンとの『あちこちオードリー』での共演で上手く絡めなかったことを「俺も収録中に感じてたの」と告白していた。

渋谷凪咲:関西では、ダイアンさんが面白いって言っても、みんなそうだってなるんですけど。

若林正恭:なるよね、関西では。

渋谷凪咲:でも、関東でならないのは、津田さんがボケた時に、その後、ユースケさんがなんか言うんですけど、その間を東京は待ってくれないんですよ。

若林正恭:ふふ(笑)

渋谷凪咲:もう津田さんが言ったら、周りのみんながツッコんで、津田さんが面白くはなるんですけど、ユースケさんが面白いっていうふうにはならなくて。

若林正恭:なるほど。

渋谷凪咲:でも、関西はその間を待ってくれて、ダイアンが面白いってなるんですよ。

若林正恭:ユースケさんが絶対、この後に一言あるの分かってるから、待つのか。

渋谷凪咲:はい。

若林正恭:で、その間に東京は入ってっちゃうんだ、みんなが。

渋谷凪咲:本当はユースケさんの一言があって、もっと面白くなるし。

若林正恭:なるほど。

渋谷凪咲:あのダイアンさんの間っていうのが、世界で一番面白いっていう。

若林正恭:ダイアンさんが来てくださった時に…それで佐久間さんのYouTubeの方ですよね。「オードリーと上手いこといかなかった」って話をしてくれたんですよ。

伊集院光:ほう。

若林正恭:俺もね、収録中に感じてたの。

渋谷凪咲:おお(笑)

若林正恭:多分、津田さんをもうちょっと上からイジった方がいいのは分かるんだけど、俺たちは同期で、ダイアンさんの方が漫才でテレビ出るのが早かったから。だから行けないよね?

春日俊彰:そうね、そこまで面識もなかったし。今だったらもうちょっと違うかもしれないけど。

若林正恭:ダイアンさんとオードリーが上手くいくには、どうしたら上手くいくかな?

渋谷凪咲:いや、本当にユースケさんは何の問題もなくて、問題は津田さんなんですよ。

若林正恭:ユースケさんを待つ回を次、やりたいと思う。あちこちオードリーで。

春日俊彰:そうだね。

若林正恭:津田さんの問題ってどういう?

渋谷凪咲:津田さんは、YouTubeでも緊張するぐらい、緊張しぃなんですよ。

若林正恭:マジでやめて欲しいね。

渋谷凪咲:はっはっはっ(笑)

若林正恭:あのキャラでさ。

渋谷凪咲:だから、まずはユースケさんとアイドリングトークで緊張を和らげて。

若林正恭:なるほど、まずユースケさんと喋って、ユースケさんのテンポにして。

渋谷凪咲:だから本当に、ダイアンさんのリズムでやっていいんだよっていう。安心させてあげる。

伊集院光:師匠なのね?二人の姉弟子で、師匠なの?ダイアンの(笑)

若林正恭:じゃあ、ダイアンと一緒に来てよ(笑)

渋谷凪咲:ああ、はい。

若林正恭:凪咲ちゃんの中で、ダイアンとオードリーって上手くいく?相性どう?

渋谷凪咲:相性はいいと思います。津田さんは常にホンマに怒ってるから面白いっていうか、本当に心が動いてるから、ツッコミも迫力があって面白いっていう。

オードリー若林、ダイアン津田の「イジられたらイヤな芸人のライン」を明らかに「パンサーはどうですか?(笑)」
2020年11月17日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ダイアン津田の「イジられたらイヤな芸人のライン」を明らかにしていた。 若林正恭:俺とか澤部で「津田さん、これやっ...
オードリー若林、ダイアンなどの「大阪の同期が一番喋りにくい」と告白「気をつかうのよ」
2020年12月15日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ダイアンなどの「大阪の同期が一番喋りにくい」と告白していた。 若林正恭:この番組始めてから、大将が「先輩が苦手」...
タイトルとURLをコピーしました