オードリー若林、山里亮太ら同年代の芸人が立て続けに結婚したのは「レギュラー番組の割合が増えて、夜にアンケートやトークの内容を考える時間が減ったから」

2020年10月13日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、南海キャンディーズ・山里亮太ら同年代の芸人が立て続けに結婚したのは、「レギュラー番組の割合が増えて、夜にアンケートやトークの内容を考える時間が減ったから」と語っていた。

若林正恭:レギュラー番組って、曜日と何本撮るかが決まってんじゃん。

岡田結実:はい。

若林正恭:だから、レギュラーで決まってくと、大丈夫。アンケートも少ないから。

屋敷裕政:なるほど。

若林正恭:自分がゲストで行く時、アンケート書くじゃん。だから俺、40ぐらいでみんな結婚したんだと思うんだよね。

屋敷裕政:アンケートがなくなったからですか?

若林正恭:アンケートがなくなったから。

屋敷裕政:そんな理由だったんですか(笑)

若林正恭:アンケートと、あとニューヨークもあると思うけど、「世の中への斜めの目線ちょうだいよ」っていう。

屋敷裕政:ああ。

若林正恭:弾込めていかなきゃいけない仕事は、やっぱ夜、ちょっと(ネタを)食わないと。

屋敷裕政:はい。

若林正恭:フリップ出して、まずタイトル出してみたいなのは、絶対落とさなきゃいけないじゃない。

屋敷裕政:はい、はい。

若林正恭:あとやっぱ、夜さ、その時間が要るじゃない。

屋敷裕政:はい。

若林正恭:それ、連発だったから、俺とか山ちゃんって。



あちこちオードリー

本日の人気記事