ケンドーコバヤシ、「工場萌え女子」や「ダム部」などと同様にキャンプブームも廃れて乗っかったタレントたちも恥ずかしくなるのではと指摘「10年後、怖いよ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年3月12日放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、「工場萌え女子」や「ダム部」などと同様にキャンプブームも廃れて乗っかったタレントたちも恥ずかしくなるのではと指摘していた。

ケンドーコバヤシ:ぶっちゃけ今もおるやろうけど、「工場萌え」女子。

たかのり:はい。

ケンドーコバヤシ:絶対萌えないからね。

たかのり:いやぁ…これはね。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

周平魂:だって走って行ってたんでしょ?工場の。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

たかのり:やってる方には申し訳ないですけど(笑)

ケンドーコバヤシ:だから今、お前らができることは、あぶり出して。一時、「ダム部」とか言うてた奴らを。

たかのり:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:つるし上げてやることよ。だから怖いで。今、芸人が多くやってるキャンプとか。

たかのり:ああ。それも…

ケンドーコバヤシ:10年後、怖いよ。

たかのり:そうですね。

ケンドーコバヤシ:もうたけだバーベキューには分かってるやろうな。「コイツは残る、コイツは残らん」っていう。

たかのり:絶対そうでしょうね。

ケンドーコバヤシ:分かるやろうな(笑)

たかのり:その番組見たですね(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

たかのり:芸人、特に食いつきやすいというか。

ケンドーコバヤシ:そうやな。

加藤浩次、キャンプロケの仕事がバイきんぐ西村に集中しているのは「ヒロシがテレビに出ないから」であると指摘「全部、西村に仕事が行く」
2021年7月1日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が、キャンプロケの仕事がバイきんぐ西村に集中しているのは「ヒロシがテレビに出ないから」...
ケンドーコバヤシ、バイきんぐ西村がキャンプにハマったきっかけは「Amazonの配送ミス」だったと明かす「ブランケットを注文したら、斧が届いて…」
2021年11月9日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、バイきんぐ・西村瑞樹がキャンプにハマったきっかけは「Amazonの配送ミス」だったと明かしていた。 千原ジュニア:俺も、キャンプ...
タイトルとURLをコピーしました