東野幸治、吉本興業に所属してからの自分と今田耕司の衝撃の「初任給」を明かす

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年2月25日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、吉本興業に所属してからの自分と今田耕司の衝撃の「初任給」を明かしていた。

東野幸治:35年ぐらい芸能界っていうか、演芸界にいてるとやっぱ麻痺してるから。ギャラくれへんのが当たり前とか。

いや、そういう…俺らが入った時は、大レジェンド芸人さんのマネージャーがその芸人さんに直の営業をいっぱい入れて。ほんでそこの取り分を持って、給料以外で家を建てたっていう社員いてるっていう、ウソかほんまか知らないですよ。

とかいう時代を知ってるから。なんかイマイチこのクリーンな「働いたらちゃんとそれの対価としてお金をもらえる」っていうのが、イマイチピンときてないし。

この世界入った時に、初任給が450円やったんですよ。一回の舞台500円で、源泉徴収で50円引かれて450円。その時の感想が、「え?450円もくれるんや」みたいな。間違ってるんですよ(笑)

「あ、450円吉本がくれんねや。俺、偉なったなぁ」って。小さい頃からテレビ見てて、吉本っていうところに入れて、「会社から450円くれるような人間になったんや」って思ってて。で、今田耕司さんに聞いたら、今田さんはもう一個上の先輩ですから、初任給90円ですから。

100円から10円引かれて90円なんですよ。その時の感想が「90円くれんねや」って(笑)我々、「90円くれんねや」とか「450円くれんねや」って時代やから、今のそういうちゃんとしてる給料の明細もちゃんと見せるし、ちゃんとしてるっていうのがまだ馴染んでないというか。

「吉本ってええかげんな会社やったなぁ」っていう。それが途中で記憶が入れ替わって、初恋の思い出みたいになってるんですよ(笑)綺麗な、淡い感じで。お花畑で文枝師匠が走ってるんですよ。きよし師匠とかやすし師匠が(笑)

「おーい!社員、お前この間の営業のギャラ入ってへんぞ」って言ったら、その社員が「すんまへーん!」言うて、お花畑を走ってる。ミツバチと一緒に走ってるような、勝手な淡いイメージに変えてるけど、今はもうそうじゃない。

千原ジュニア、MBSラジオのギャラが「めちゃくちゃ安い」理由を明かす「さんまさんが全然ラジオのギャラ上げへんから」
2021年9月24日配信開始のYouTubeチャンネル『千原ジュニアYouTube』の動画で、お笑い芸人・千原ジュニアが、MBSラジオのギャラが「めちゃくちゃ安い」理由を明かしていた。 千原ジュニア:自分で運転して。これ、他の...
東野幸治、さらば青春の光・森田が「出演するもギャラ未払い」の番組があると暴露したことで『東野vs』の動画が予想外の炎上をしたと明かす「思ってもない感じでボヤ」
2022年2月25日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、さらば青春の光・森田哲矢が「出演するもギャラ未払い」の番組があると暴露したことで『東野vs』の動画が予想外...
タイトルとURLをコピーしました