森三中・黒沢、松本人志に近づくために放送作家になろうと思うも「まずは芸人になるためにNSC」へ入学した理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年2月23日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いトリオ・森三中の黒沢かずこが、ダウンタウン・松本人志に近づくため、放送作家になろうと思うも「まずは芸人になるためにNSC」へ入学した理由について語っていた。

若林正恭:森三中は、NSCなんですか?

黒沢かずこ:そうです。養成所でそれぞれ入ってきて、そこで組みました。

若林正恭:黒沢さんも一人でNSC行ったの?

黒沢かずこ:行きましたよ。

若林正恭:勇気要るよね。

黒沢かずこ:勇気要りました。ただ、私は当時、松本人志さんが『遺書』という本で、「女性芸人は成功しない」と。

若林正恭:うん。

黒沢かずこ:「難しい」っていうのを書いてたんで。人志命だったんで。

若林正恭:うん、頭の中がね。

黒沢かずこ:はい。で、これは放送作家さんからいこうと思って、ちょうど『ガキの使い』の制作会社の放送作家セミナーがあったんです。放送作家セミナー。

近藤春菜:へぇ。

黒沢かずこ:で、そこにまずはNSCに入る前に通ってたんです。

若林正恭:へぇ。

黒沢かずこ:そしたら、リサーチをしなきゃいけない、と。最初の頃の放送作家さんは。

若林正恭:はい、はい。放送作家さんね、してるよね。

春日俊彰:うん。

黒沢かずこ:当時、パソコンがないから調べ物は全部、アーカイブが残ってるところに行かなきゃいけなかったんです。

若林正恭:なるほど。

黒沢かずこ:そこに通わなきゃいけなかったりとか。これは遠回りになるなって思って。芸人さんから作家さんになろうと思って。

若林正恭:ああ、はいはい。

黒沢かずこ:当時、木村祐一さんが『ごっつええ感じ』の作家さんでも入ってたんです。あと『DX』とか。

若林正恭:はい、はい。

黒沢かずこ:それで「キム兄みたいに」って思って。

森三中・黒沢かずこ、『有吉の壁』や『ゴッドタン』で女性APのものまねをするようになってから「APさんが喋ってくれない」と告白「凄い気まずいんですけど」
2021年7月24日放送のテレビ東京系列の番組『ゴッドタン』(毎週土 25:45-26:10)にて、お笑いトリオ・森三中の黒沢かずこが、『有吉の壁』や『ゴッドタン』で女性APのものまねをするようになってから「APさんが喋ってくれない」と告白...
東野幸治、森三中・黒沢が『みえる』でいきなり告白したことに驚き「実は私、人をじーっと見ていたら…」
2021年9月10日放送のABCラジオの番組『東野幸治のホンモノラジオ』(毎週金25:00-26:00)にて、お笑い芸人・東野幸治が、森三中・黒沢かずこが『みえる』でいきなり告白したことに驚いたと語っていた。 東野幸治:夜にA...
東野幸治、熱烈な自分のファンだった女子高生時代の森三中・黒沢かずこがラジオ公開収録に来たことを「なんとなく覚えてるよ」と発言「黒沢さんが制服着てたんも」
2021年10月21日配信の『吉本芸人生存確認テレフォン』にて、お笑い芸人・東野幸治が、熱烈な自分のファンだった女子高生時代の森三中・黒沢かずこがラジオ公開収録に来たことを「なんとなく覚えてるよ」と語っていた。 黒沢かずこ:東...
タイトルとURLをコピーしました