伊集院光、Spotify上で「東京事変」を騙るニセ楽曲が配信されていてファンが騙されてしまい「新たな世界観へ踏み出した」などと思っていたと語る

2021年1月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、Spotify上で「東京事変」を騙るニセ楽曲が配信されていてファンが騙されてしまい「新たな世界観へ踏み出した」などと思っていたと語っていた。

伊集院光:もうコンピュータ社会、恐ろしいことになってるんだよ、もう既に。Spotifyっていう、あれなんて言うんだっけ?うどんが1ヶ月、同じ値段で食えるみたいなやつ(笑)

そう、サブスクですよ。サブスクの有名所で、Spotifyかなんかで、フォローをするみたいな。ウチの構成陣の大谷君が、Spotifyに東京事変を登録する、フォローしててて。東京事変の新曲が出ましたよってなると、通知がきて。「じゃあ、さっそく聴こう」みたいな。

俺は、東京事変もあんまよく分かんないけど。読売ジャイアンツみたいな、漢字からのカタカナみたいな曲があんじゃない。ああいうのを歌う人ですよね、基本的に(笑)赤痢コングラッチュレーションみたいなのを歌ってなかったっけ?(笑)それは椎名林檎がナース服を着てたことに赤痢は引きずられてる?(笑)

東京事変の新曲きたよって言われて、「あ、きたんだ」って聞いてみたら、全然その東京事変らしい曲じゃないんだって。で、なんかそれがインストで、オーケストラっぽいインストが流れてきて。

で、全然東京事変っぽくありませんけど、みたいな感じなんだけど。大谷君言うには、東京事変は活動をずっと休止してて、活動を再開してから、大谷君的には「俺の思ってた東京事変から、もう一歩扉を開けた向こう側に」って…うっせぇ!(笑)

新たな世界観へ踏み出した感じがしてるらしいんですって。言ってること、とても気持ち悪いですよね(笑)サブスクリプションもたどたどしくしか言えないようなこっちですよ。「東京事変」って言われて、もう出てくるそのワードが、椎名林檎がナースっぽい服を着てたことと、それからなんか漢字2文字となんかそういうやつ…免罪リメンバーみたいなぐらいしかない奴に、そんなこと言われても困るんですけど。

大谷君からしてみたら、新たに変わった東京事変についていくのが精一杯みたいなところに、「あれ?ついこの間、アルバムを出しましたけど」みたいなところで、それが送られてきて。「いよいよどうした?」ってなってたら、これはSpotifyに偽者がどうやら曲を載っけてる、曲を提供してるっていうか、東京事変っていうバンドとして出してるから、それをみんなが聴いちゃってるような状態が一時的にあって。

今はもう削除されちゃったらしい。東京事変の事務所から、「世間を騒がせてるあれは、全然違うやつです」ってコメントも出たし、「ウチは出した覚えありませんから、騙されないでくださいね」ってコメントも出て。

しかも削除されたらしいんだけど。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事