佐久間宣行P、M-1グランプリ2021決勝はハライチの敗者復活で「胃が痛くなってしまって」一度リアルタイムで見るのをやめようかと思ったと告白

2021年12月22日放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビプロデューサーの佐久間宣行が、M-1グランプリ2021決勝はハライチの敗者復活で「胃が痛くなってしまって」一度リアルタイムで見るのをやめようかと思ったと告白していた。

佐久間宣行:M-1ありましたね。M-1は優勝錦鯉っていうことで、本当におめでたいなって思いつつ。

いつもは、M-1リアルタイムで見れる時と、見れない時があるんだけど。日曜日はね、Netflixの『トークサバイバー』の編集してて、編集で俺の素材は全部上がったから、一旦預けて他の打ち合わせ行って。

で、他の打ち合わせ行ったら、ギリギリ6時半ぐらいに終わったのかな。その後、夜中に編集に行くから、「これは見れる」って思って。家に帰って、向かってる途中にオープニングとかは見れなくて。

で、着いてからほぼリアルタイムで見れたのかな。最初リアルタイムで見てて、モグライダーとかランジャタイとか、後半出てきた方が爆発しそうな人たちが序盤に出てくるんだって思いながら。

「でも、これは運だからしょうがないな」って思って。で、敗者復活でハライチってなったぐらいで胃が痛くなってきて。知り合いが上がってくると、胃が痛くなってくるから、リアルタイムで一回見るのやめようかなって思って、リビングで消したら、妻と娘にボロクソに言われるっていう(笑)

「なんでだよ」って。「お前が部屋から出ていけばいいだけじゃないか」っていう(笑)結局見たんだけど(笑)まぁ、面白かったですね。みんな面白かったけど、自分で点数をつけながら見るやり方をやってみようかなって思ったの。そしたらほぼ変わらなかった。

結果、決勝に上がった人たちと…真空ジェシカが俺は最終決戦に上がった人たちと同じぐらいの点数だったっていうぐらいで。まぁ、好みだったっていうのはあるけど。

それ以外は、オズワルドの決勝の一回戦のやつがダントツ面白かったし。で、インディアンスも錦鯉も面白かったし。最終決戦は錦鯉が面白かったなって思っちゃったな。

最初、「あれ?大丈夫かな」って思ったんだけど、「森へ行った」「…じゃあいいじゃねぇか」で一言でね、ドーンと自分たちの空気に持ってった感じもするし。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事