おぎやはぎ矢作、オダウエダが『スッキリ』でネタ披露するも「本当、予想通り。誰も笑わなかった」と発言「マジで無だぞ、無」

2021年12月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、オダウエダが『スッキリ』でネタ披露するも「本当、予想通り。誰も笑わなかった」と発言していた。

矢作兼:今回どっちかって言ったら、勝たなかったAマッソと天才ピアニストが美味しかったっていう。

小木博明:まぁ、勝ったら勝ったで、本当にハードルが凄い上がるからね。チャンピオンっていうね。

矢作兼:そうでしょ。

小木博明:そこはもう、結果を出さなきゃいけないから。これからは大変だと思いますけども。

矢作兼:そう。

小木博明:頑張ってもらいたいよ、これは。

矢作兼:で、優勝すると、日テレの番組、27個全部出れるわけ。有名な番組、全部。

小木博明:おお、凄いじゃん。

矢作兼:で、その一発目が、『スッキリ』ですよ、朝の。

小木博明:おお、『スッキリ』ね。

矢作兼:で、朝の『スッキリ』見たの。

小木博明:うん。

矢作兼:俺もたまたま見てたの、『スッキリ』を。

小木博明:うん。

矢作兼:それで出てきて。あの『スッキリ』のさ…『スッキリ』に限らず、朝のああいう情報番組とかの空気って、ちょっとお笑いの空気じゃないから。

小木博明:うん、やりづらいよ。

矢作兼:やりづらいから、芸人にとってはなかなか可哀想な仕事なのよ。

小木博明:はい、はい。

矢作兼:M-1勝ったりしても、みんな必ず朝の番組には出て。

小木博明:出ますね。

矢作兼:ネタやらされるんだけど。それはもう可哀想だけど、そういうもんだから。

小木博明:うん、そうだね。

矢作兼:どんな感じかなぁと思って。俺は逆に、楽しみに見てたの。

小木博明:うん。

矢作兼:だって、オダウエダって王道じゃなくて、本当に変わったネタだから。一番朝に向かないわけ。

小木博明:うん、向かないよね、そういう時ってね。一組だけでやるやつも向いてないよね。

矢作兼:そうなの。オダウエダ、これ『スッキリ』でネタやるのどんな感じなのかなって思って見てたら、本当、予想通り。誰も笑わなかった(笑)

小木博明:ふふ(笑)朝だからね。変わったネタだしね。

矢作兼:いや、もうね…こういう時にね、もちろんバラエティのスタッフじゃないからさ。

小木博明:うん。

矢作兼:あんまりそういう感じもないんだろうけど。

小木博明:情報番組のスタッフはね。

矢作兼:俺たちで言うところの安西さんとか。

小木博明:うん。

矢作兼:『ゴッドタン』的に言うとね、シププロの塩谷さんとか。あの辺の笑い屋いるでしょ。

小木博明:うん。

矢作兼:やっぱ俺の要望としてはね、本当に『スッキリ』笑い屋スタッフ3人欲しかった。

小木博明:ねぇ。いるだけで全然違うからね、こういうのってね、本当に。

矢作兼:うん、違う。マジで無だぞ、無。

小木博明:可哀想に。

矢作兼:シュールで面白いよ。朝の番組に、一個も笑いない中、あのネタをやってるっていうのは逆に面白いんだけど。

小木博明:うん、そういうね。状況は面白いってことね。

矢作兼:そう、そう。本人たちはどう思ってるか知らないけど。

小木博明:いやぁ、本人たちは辛いだろうなぁ。

矢作兼:どんまいって言ってあげたい。そういうもんだよって。

小木博明:そうだね。そういうもんなのよ。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事