山里亮太、オードリー若林のことをラジオ番組で共演した萩本欽一が「大絶賛だった」と聞いたと明かす「俺は天の声の時、あんまり絡み上手くいかなかったんだけどね(笑)」

2021年12月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、オードリー・若林正恭のことを、ラジオ番組で共演した萩本欽一が「大絶賛だった」と聞いたと明かしていた。

山里亮太:ああいう漫才って、もうできないんだなぁって思って。

「もう帰ってこないって言ってたし、あの人」みたいな感じでメソメソしてたけど。でも、今日は今日で南海キャンディーズの漫才の練習してたら、「これはこれでやっぱ楽しいもんだね」みたいになって。

山里との漫才を終えて、今、萩本欽一さんとかともやるんだよ、あの人。テクニシャンヤリチンじゃない、あれ。「私だけかと思ったのに…」っていう。

でも相当、欽ちゃん大絶賛だったって言ってたよ。俺、天の声の時、あんまり絡み上手くいかなかったんだけどね(笑)俺、萎縮しちゃって。

萎縮癖がるんだよね、レジェンドに。本当に、「俺以外全員が年下だったらいいのに」って思うよ、この世界(笑)

2022年1月2日 ニッポン放送で『欽ちゃんとオードリー若林のキンワカ60分』(23:00-24:00)放送予定



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事