マヂラブ野田クリスタル、M-1グランプリ2021決勝進出のランジャタイや真空ジェシカに比べたらマヂラブは「派手だけど毒がないキノコ」と思われてしまうのではと懸念

2021年12月2日放送のニッポン放送系のラジオ番組『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0』(毎週木 27:00-28:30)にて、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが、M-1グランプリ2021決勝進出のランジャタイや真空ジェシカに比べたらマヂラブは「派手だけど毒がないキノコ」と思われてしまうのではと懸念していた。

村上:衝撃に皆さん、備えていただきたい、と。

野田クリスタル:だからその、刺激が強いっていうことが、困ってしまうわけじゃないですか、僕たちバレてしまうわけですよ。

村上:うん。

野田クリスタル:もう、「全然普通じゃん」と。

村上:「意外とどっちつかずなんだね、あの人たち」っていう(笑)

野田クリスタル:「ビビってたんだ」って。

村上:はっはっはっ(笑)

野田クリスタル:「勝負出した感出したけど、M-1で」って。

村上:はっはっはっ(笑)「変にしては、変じゃねぇな」って(笑)

野田クリスタル:うん。「大したことないな」って。派手だけど毒がないキノコみたいな。

村上:はっはっはっ(笑)イヤな言われ方だなぁ(笑)

野田クリスタル:うん。

村上:派手なだけか。

野田クリスタル:紫色はあるよ、ちゃんと。でも、全然毒とかない。

村上:はっはっはっ(笑)バレちゃうのか、それが。

野田クリスタル:バレだす頃ですよ、こんなことされてしまったら。

村上:今年の人たちが活躍したら。



マヂカルラブリーのANN

本日の人気記事