マヂラブ野田クリスタル、M-1グランプリ2021決勝進出者たちはマヂラブ以上に「刺激が強い」メンツだと語る

2021年12月2日放送のニッポン放送系のラジオ番組『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0』(毎週木 27:00-28:30)にて、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルが、M-1グランプリ2021決勝進出者たちはマヂラブ以上に「刺激が強い」メンツだと語っていた。

野田クリスタル:見取り図、ニューヨークだの、既にテレビ出てる人が優勝することによって、「今年のM-1は面白かったな」と。

村上:うん。

野田クリスタル:で、もう何も後味残さず、何もお笑い界変わらず。

村上:ふふ(笑)

野田クリスタル:何も変わらずね、僕らもいつもの友達と一緒に…

村上:いつもの友達って誰?(笑)ニューヨークとかのことですか?

野田クリスタル:いつもの友達たちと一緒に、テレビ出て終わりですよ。

村上:はい(笑)

野田クリスタル:で、『ラヴィット』でボケておしまいでしたよ。

村上:ふふ(笑)

野田クリスタル:違うんですよ。今年のメンバーは。

村上:何がですか?

野田クリスタル:真空ジェシカも、モグライダーもそうですけども。

村上:はい。ロングコートダディ、面白い。

野田クリスタル:強いですよ。

村上:ももとかも若いんじゃないですか、大分。

野田クリスタル:相当若いですよ。

村上:20代とかじゃないですか。面白いですからね。私は本当に、4~5年前からいくなって思ってましたから。

野田クリスタル:うん。その…刺激が強いんですよ、全員。

村上:はっはっはっ(笑)

野田クリスタル:マヂカルラブリーが、刺激強い振りできてたじゃないですか。

村上:はっはっはっ(笑)

野田クリスタル:簡単に言うとね。

村上:全部言うんですか(笑)

野田クリスタル:マヂカルラブリーっていうのがね、お笑い見慣れてない方々が見ると、論争が起きてしまうぐらい。

村上:とんでもなかった、と。

野田クリスタル:「こんなの漫才じゃない」と言わしめた。

村上:発明だ、と。こんな奴らがいたのか、と。

野田クリスタル:奇抜な料理が出てきたみたいで。

村上:イカスミパスタってこと?

野田クリスタル:そう、そう。でも、そういうレベルじゃないことが起きうるわけですよ。今年のメンバーは。

村上:食べ物でもないってこと?

野田クリスタル:食べ物じゃないよ。皿に皿を盛り付けてるみたいな。で、皿で食ってるようなもんよ。

村上:僕らは、一応、パスタ屋の中で言えば、イカスミパスタぐらいですよね。

野田クリスタル:邪道ではあるけど、パスタではあるよ。

村上:たとえば、ランジャタイで言えば、何になるんですか?

野田クリスタル:なんだろうな…建物とか。

村上:はっはっはっ(笑)そんなにズラしてきてますか(笑)



マヂカルラブリーのANN

本日の人気記事