ケンドーコバヤシ、『エンタの神様』で「意外にも最も多く最高視聴率を叩き出していた芸人」を明かす「プロデューサーの五味賞を一番とった男」

2021年11月24日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、『エンタの神様』で「意外にも最も多く最高視聴率を叩き出していた芸人」を明かしていた。

田中卓志:ネゴシックスは、絵を描いてるんですよね?

ケンドーコバヤシ:そう、そう。今は色んな企業とか、結構デカイ企業の絵とか描いたりしてるからね。

田中卓志:そうなんですか。

ケンドーコバヤシ:うん。

田中卓志:天才なんだな、そういう意味じゃ。お笑いの才能だけ…(笑)でも、お笑いも一発当ててますもんね。

ケンドーコバヤシ:まぁね。『エンタの神様』で、プロデューサーの五味賞を一番とった男やからね。

田中卓志:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:最高視聴率を一番とって。ちなみに、最低視聴率を一番とってたんが、ユリオカ超特Qさんらしい。

山根良顕:はっはっはっ(笑)

田中卓志:なんで、ユリオカさん面白いのに。

ケンドーコバヤシ:低年齢層が多く見る番組やから。

田中卓志:ああ。

ケンドーコバヤシ:圧倒的なおじさん出てきたら、やっぱりチャンネル変える(笑)

山根良顕:ふふ(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事