ケンドーコバヤシ、コロッケが突然楽屋挨拶にきて驚く「顔だけが扉の間からぬるっと出てくるような」

2021年11月20日放送のFM OSAKAの番組『TENGA presents Midnight World Cafe~TENGA 茶屋~』(毎週土 25:30 – 26:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、コロッケが突然楽屋挨拶にきて驚いたと語っていた。

ケンドーコバヤシ:テレビ局のね、スタジオ収録の時、楽屋なんかにいると、挨拶に来てくれる人もいたりして、アイドルの子とかね、挨拶来てくれて。

その時は大体、先にマネージャーが外でおってですね、ノックして「コバヤシさん、ご挨拶よろしいでしょうか?」みたいなのを言うてから入ってきてくれる人が多いんですけども。

マネージャーが怯えながら、「あの…ご、ご挨拶に来られました」みたいな、何を怯えてんねやって思って。「あ、はい。ありがとうございます、どうぞ」って言うたら、扉がね、ゆっくり開いて。顔だけが扉の間からぬるっと出てくるような。

『シャイニング』のジャック・ニコルソンを意識した入り方で、コロッケさんが入ってきて(笑)「おはよう」って。共演の予定じゃなくて、スタジオにたまたまいただけで。

それがなんでわざわざ俺なんかに挨拶しにきてくれたかって言うたらね、「『にけつッ!!』で喋ってくれたの見たよ。ありがとう」って、そのまま顔を引っ込めておらんようになるっていう。

やっぱ迂闊なこと喋れないなぁって。正直、俺、コロッケさんのこと喋ったのは覚えてるけど、内容を覚えてないっていうね。ディスることなんかまずないでしょうけどね。



にけつッ!!

本日の人気記事