千原ジュニア、NHKスペシャル『月経 苦しみとタブーの真実』出演で女性の苦しみを知らずに優しくできなかったと改心して妻に謝罪したところ思わぬ一言

2021年11月16日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、NHKスペシャル『月経 苦しみとタブーの真実』出演で女性の苦しみを知らずに優しくできなかったと改心して妻に謝罪したところ、思わぬ一言を言われたと告白していた。

千原ジュニア:これこそね、NHKスペシャル『月経』をね、月に1回ぐらい再放送しはった方がエエと思うわ。

ケンドーコバヤシ:もう何回でも?

千原ジュニア:何回でも、で、男、隅々まであれ見た方がエエわ。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:俺、もう心入れ替えてん。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:ホンマに女性には優しくしようって。ふわーっと、「女の子に優しくせなアカンよ」って中に、そんなことも含まれてたと思うねんけど、それではちょっと荒すぎるわ。

ケンドーコバヤシ:たしかに。言うたらモテのために優しくしてる、みたいな。

千原ジュニア:そう、そう。

ケンドーコバヤシ:そうじゃない、と。

千原ジュニア:そうじゃない。…オカンとそんな話したことないし、奥さんとそんな話もしたこともないし、生理用品がどこに置いてるかも知らんねん。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:で、これ収録終わった日に帰って、「心入れ替えたぞ」と。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:「ホンマ、今まで申し訳なかった!」って、とうとうと語ったわけ。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:ほんなら、奥さんが「なんかしてきたな」って。

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)そうなるわ(笑)



にけつッ!!

本日の人気記事