山里亮太、蒼井優のラブシーンを見ることに「複雑です」と言ったことで加藤浩次に「蒼井さんの才能を潰すようなことを言うんじゃない」と叱られる

2019年9月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、日本テレビ系の番組『スッキリ』で、蒼井優のラブシーンを見ることに「複雑です」と言ったことで加藤浩次に「蒼井さんの才能を潰すようなことを言うんじゃない」と叱られたと語っていた。

山里亮太:春菜ちゃんが言ってくれるわけ。「女優と結婚するってことは、そういうこと」だって。

山里亮太、『スッキリ』で妻・蒼井優の主演映画『ロマンスドール』を紹介する際に加藤浩次・近藤春菜・水卜アナが気まずさを和らげてくれたと明かす

で、「どうなの?こういうの(山里亮太、『スッキリ』で蒼井優主演『ロマンスドール』の映像が放送されてキスシーン手前で「ここまで!」と制止してしまったと告白)見て」って。

で、ここは本当に反省ポイント。「シンプルに言って、複雑です」って言っちゃったの。そうすると加藤さんは、「それはダメだ」と。「蒼井さんの才能を潰すようなことを言うんじゃない」って、怒られて。

で、それで本当だったら、「だってさぁ」ぐらいのやつでいって、エンターテインメントとして闘いを続けるべきだったのに、「ウソ」って言ったの(笑)

「ウソ、全然気にしてない」って。この中学生の強がり感。あれは反省したわぁ。だから結局、どうすればよかったんだろうね。何が正解だったんだろうって。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事

本日の人気記事