山里亮太、『スッキリ』で蒼井優主演『ロマンスドール』の映像が放送されてキスシーン手前で「ここまで!」と制止してしまったと告白

2019年9月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、日本テレビ系の番組『スッキリ』で、高橋一生・蒼井優W主演の映画『ロマンスドール』の映像が放送されて、キスシーン手前で「ここまで!」と制止してしまったと告白していた。

山里亮太:『スッキリ』のスタッフさんは、ちょっと気にしてくれてたみたいで。「いいんですか?奥さんの情報」って。「いや、全然、全然。むしろありがたいですよ」みたいな感じで。

昨日取り上げたのがさ、『ロマンスドール』っていうね。それが、来年1月公開の高橋一生さんと、WAONさん(蒼井優)が夫婦役なの。ラブストーリーで、彼のウソと彼女の秘密がどうのこうのって、凄い複雑なね。一風変わった、でも凄く綺麗なラブストーリーなんだって。それを取り上げる、と。なんかみんながさ、分かるわけよ。スタッフさんの、「ラブストーリーで、そういうシーンとか、どういう感じで読むんだろう?こいつ」みたいな。

で、想定台本の文言とかも、ちょっとこう軽くね、「親友の奥さんが登場だーい!」みたいなのが書いてあったりするの。照れるわけ、それが。

でも、「やめてくれる」っていうよりは、嬉しいことだから、普通にやってんだけどさ。で、またね、この『ロマンスドール』は夫婦、高橋一生さん演じる方が、WAONさん演じる人に、一目ぼれして結婚するって話で。

凄く綺麗なラブシーンがある、と。で、それが今回特別に公開されて、ラブシーンが。そこの映像はやっぱり、絶対に今日色んなメディアでで取り上げられたの。ちょうど昨日解禁だったから。

で、私、スパイダーっていうマシーンを持ってまして、これは2週間分ぐらい録ってくれて。で、ワードを入れると、たとえば「山里」って入れると、俺が出てる番組だけじゃなくて、誰かが俺の話をしたやつも全部出てくるっていうやつがあるのね。

それで、WAONさん(蒼井優)の名前で入れて探したところ、やっぱりね、どのエンタメ情報もそのラブシーンをやっぱ取り上げるわけさ。で、『スッキリ』チーム優しいなって思ったのが、言っても夫婦になって、仲睦まじい、ちょっといちゃっとするシーンがあって。物凄く綺麗なキスシーンがある、と。

俺だって別にね、童貞じゃねぇし、結婚してるし、キスシーンぐらいで動揺すると思われてんのも恥ずかしかったけど、すっごいスタッフさんが優しい目で、「キスシーンの方は、隠しました」っていう、その打ち合わせの恥ずかしさ(笑)

「あ、全然いいのに」みたいな。「あ、じゃあいいですか?」「だって、それがメインですから」って。「じゃあ、天の声さんが『もう無理』ってところで、『ここまで!』って言ってください」って。

いや、そんな打ち合わせされちゃったらさ、こんなことあれだけど、42のプロよ。そうよ、この業界に関わってる。で、女優さんと結婚するって、そんなことはつきまとうわけですから。

そんなんで俺がね、いちいち「これ以上は見せらんない」なんてできないよ。仕事だから。「ここまで」は、使うかもしれないけど、基本は『ロマンスドール』って素晴らしい映画を届ける方に終始しようって。

俺は「これがいいことなんだけど、天の声は山里亮太じゃない。親友であって、山里じゃないからいいですよ」って。で、始まりまして。一通り見てから、「こんな感じなんだ」って言って、いざ本番が始まって、その先行映像が公開されました、ご覧ください!」なんて言って、出して。

後半の方にね、キスするシーンが出てくるんです。で、目と目が合った時に、天の声が大きな声で「ここまで!」って言ってた(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事

本日の人気記事