山里亮太、『スッキリ』で妻・蒼井優の主演映画『ロマンスドール』を紹介する際に加藤浩次・近藤春菜・水卜アナが気まずさを和らげてくれたと明かす

2019年9月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、日本テレビ系の番組『スッキリ』で、高橋一生・蒼井優W主演の映画『ロマンスドール』を紹介する際、加藤浩次、近藤春菜、水卜アナがチームワークで気まずさを和らげてくれたと明かしていた。

山里亮太:加藤浩次、近藤春菜、水卜麻美、『スッキリ』の3人の顔ですよ。いや、本当に超カッコイイよ。

本当にこれね、言ったらよ。恥ずかしながら、俺みたいなもんが、女優さんと結婚して。その情報が流れるっていう。しかも初めてなのよ、自分がWAONさん(蒼井優)の話を、そういう形で。エンタメ色で、しかもそういうキスシーンがあるみたいな。

まぁ、緊張はしてたよ、天の声。俺の親友だし、ほぼ俺だから。で、緊張してる中でさ、どんな展開なるんだって。どきどきキャンプのサトミツ君がね、作家で入ってるから。いつもサトミツ君に相談してて。

「変な感じになりたくないよね、これ」みたいな感じで、天の声が訊いててさ。で、サトミツ君も「そうですよね」って、対策を練って。「こんな感じしますか」って。でも、辺に照れるっていうのも違うと思うから。本当にいいものとして、フラットに紹介するっていうのでいいんだよねって。

「そうですね」って。でも、その後半にはね、そういうシーン(山里亮太、『スッキリ』で蒼井優主演『ロマンスドール』の映像が放送されてキスシーン手前で「ここまで!」と制止してしまったと告白)もあるし。さすがにそこをどうやって受けたらいいか。

「おい、一生!」なんて言うのも違うし、気持ち悪いし。どうしようって。でも、普通に「ああ、凄いですね」みたいな感じでいけばいいかなぁって思って、いざ臨んでさ。

でよ。始まったら、食卓のシーンなの。食卓のシーンで、食卓を囲んで、WAONさんと高橋一生さんが夫婦として楽しそうに食事をしてるわけ。で、机の上には、大きな鍋にご飯。バーミキュラみたいな、オシャレ鍋に色合いがちょっとついた、茶色っぽい感じでご飯が入ってて。

で、おかずがバーって並んでて、楽しそうにつまんでるわけ。で、パッと見た感じ、夫婦の凄く楽しそうなシーン、幸せそうに微笑む奥様と、それを本当に愛おしく見る旦那様っていうシーンで、そういうシーンが流れてるわけ。

そこでよ、言ったらスッキリでも大々的にやってもらった、このWAONさんと山里の結婚の話ですから。初めてそういう情報になる。どう出るかって言ったら、もう凄いのがさ、加藤さんが言ったのは「あれ、雑穀米だな」って。鍋の中の米の話すんのよ。

「雑穀米だなぁ、やっぱ健康に気ぃつかう家庭なんだな、これ」って言って。そうするとさ、天の声の方向が決まるわけよ。「そこじゃないだろう」と。「見ろ」と。「見るところそこじゃないのよ、分かるよね?春菜ちゃん」って言ったら、春菜ちゃんも「でもやっぱり、食生活って大事ですもんね」って。

で、パッとワイプに水卜ちゃんがめちゃくちゃ笑ってる。そこで俺は、正直自分で言うのもなんだけども、「こういう形で夫婦初共演ですよ」みたいなことで、蒼井さんをイジってる天の声とのこの感じ。

嫉妬だとかっていう、小手先のボケみたいな感じに逃げがちなところを、全力でツッコましてくれる感じを、加藤さんがそっちに舵を切ってくれた瞬間に、ピタっと横で、全く同じ方向が見えてる春菜ちゃん。

そして、その2人の状況を見て、それを瞬時に理解して笑う水卜ちゃん。まぁ、感謝しかなかった。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事

本日の人気記事