オードリー若林、「一回でもテレビで漫才できたら芸人辞めよう」と思っていたため『おもしろ荘』出演の帰りに「これで辞められるな」と思っていたと告白

2021年11月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、「一回でもテレビで漫才できたら芸人辞めよう」と思っていたため『おもしろ荘』出演の帰りに「これで辞められるな」と思っていたと告白していた。

若林正恭:28~9あたりってちょっと怖い…春日も何考えてたのかね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:俺は、一回でも漫才をテレビでできたら辞めようと思ってたのよ。

春日俊彰:ああ、はいはい。

若林正恭:でも、今思うとちょっと危険だよね、その考え。

春日俊彰:うん、危険。

若林正恭:危険じゃない?だって、29歳の奴がさ、「一回でもテレビで漫才できたら辞めよう」と思ってて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、俺、『おもしろ荘』出て、帰りに「これで辞められるな」って思ったから。その話も何度もしてるけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:辞めようと思ってたのよ、あれで。

春日俊彰:うん。

若林正恭:そいつの生き方、危険じゃない?なんか。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:人生プラン。

春日俊彰:うん、たしかにね(笑)

若林正恭:で、だから、俺、テレビがなかったから。3万2千の風呂なしの部屋に。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:で、買いに行ったのよ、リサイクルショップに。で、「高ぇなぁ」と思って、買わなくて。

春日俊彰:はい。

若林正恭:で、サトミツの家に行って、ネタ番組が『オンバト』とフジテレビの深夜の30分番組でたまにあるぐらいで。

春日俊彰:うん。

若林正恭:サトミツに全部、ビデオで見せてもらってたのよ。

春日俊彰:ああ、家行って?

若林正恭:で、あとはM-1だよね。それをサトミツの家に行って、見て帰るみたいな。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、見てなくて、『ヘキサゴン』ファミリーを知らないまま『ヘキサゴン』出てるからね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、「すげぇ間違うじゃん、コイツら」って思ってたもん。

春日俊彰:ふふ(笑)

とんねるずからナイナイ、そしてナイナイからオードリーに渡された「優しさのバトン」

オードリー若林、ブレイク前は春日の「むつみ荘」より家賃の安い風呂なしアパートに住んでいたと告白「テレビが2年ぐらいなかった」

オードリー若林、相方のキャラを立たせるために無個性に徹するパンサー向井やティモンディ前田を「大槻ケンヂの線を入れた方がいい芸人」としてゲストで招きたいと語る



オードリーのANN

本日の人気記事