とろサーモン久保田、即興ラップで「情報番組のコメンテーター」と化したお笑い芸人をディスる「そいつらは何もしなくなった」

2019年9月10日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶが、即興ラップで「情報番組のコメンテーター」と化したお笑い芸人をディスっていた。

久保田かずのぶ:いつも私たちは、この世界に入る前に「テレビに出たいんだ」と懇願して、この世界に腹をくくってきたのだ。

私たちは今になりネタをやってる、当たり前だ、吉本興業だから。ネタをやらないといけない会社だ、それは他事務所とは違う。

舞台に立つ、しかしそいつらは何もしなくなった。テレビに出て、じゃあ何をするか、情報のコメンテーターが一番いいのか。

私はあなたを見て聞きたい。あなたの真髄、笑わせるって何なんだ?あなたが最初に見た芸人さんは何なのだ?問い詰めて、あの頃の少年に自分はなんて言えるのかって、僕は聞いてみたい。

でも、あなたは多分言ってくれないだろう。いつも逃げていくあなたを、もう見たくは私はないんだ。

でも、あなたが起爆剤になって私は頑張ろうとしている。時代は令和に入ったが、このような芸風は気に入られないかもしれないが、あなたを私は今でも見返そうと思ってる。



アッパレやってまーす

本日の人気記事

本日の人気記事