劇団ひとり、「本当に消えて欲しい」と思っているツッコミ芸人の特徴について語る「そこそこ美味しそうなニオイがしてる時に…」

2021年10月30日放送のテレビ東京系列の番組『ゴッドタン』(毎週土 25:45-26:10)にて、お笑い芸人・劇団ひとりが、「本当に消えて欲しい」と思っているツッコミ芸人の特徴について語っていた。

劇団ひとり:「もうちょっと泳がせてからツッコミたいのになぁ」っていう時に、早めに処理されると、「なんかもったいなぁ」って思って。

森田哲矢:ああ。

劇団ひとり:泳がすの好きだからね。

森田哲矢:たしかに。この世代ね、泳がすん好きっすよね。

小木博明:泳がせて、初めて違う流れができあがるのに。

森田哲矢:分かります。それ、こっち見てて「いつまで泳いでんねん」って(笑)

矢作兼:はっはっはっ(笑)

森田哲矢:「泳がせ過ぎじゃない?」って。

劇団ひとり:本当に、なんでもない場で言うんならいいのに、そこそこ美味しそうなニオイがしてる時に、「それ、もう楽屋でやってもらいます?」みたいな、定型文の安いお笑いで終わらせる奴。

森田哲矢:はっはっはっ(笑)

劇団ひとり:「こんないい感じなのに、そんな定型文で終わらせようとしてんの?」って奴は、本当に消えて欲しい。

森田哲矢:はっはっはっ(笑)そうなんや(笑)



ゴッドタン

本日の人気記事