蛙亭・中野、明石家さんまに『さんま御殿』で猛烈なカウンターを食らって撃沈したと告白「あ、そうか。じゃあもう中」

2021年10月30日放送のテレビ東京系列の番組『ゴッドタン』(毎週土 25:45-26:10)にて、お笑いコンビ・蛙亭の中野が、明石家さんまに『さんま御殿』で猛烈なカウンターを食らって撃沈したと告白していた。

蛙亭・中野:「ちょっと待ってくださいよ」とか、「なんですか、今の!」とか言うじゃないですか、皆さんに紛れて。

劇団ひとり:うん。

中野:で、たまに僕の声だけ届いて。「中野、なに?」って言われることがあるんですよ。

森田哲矢:さんまさんの現場とかようあるよね。

中野:あります。『さんま御殿』に出させていただいた時に、奇跡さんっていう、モノマネをされてる方が来られて。「可愛い声で、なんか言ってよ」みたいになったんです。

劇団ひとり:うん、うん。

中野:で、さんまさんが「じゃあ、しこたまって言うて」って言ったんです。で、「なんで一番にしこたまって言わすんですか!」って全員でガヤ始まって。

劇団ひとり:うん。

中野:僕も、「なんで一番にしこたまなんですか!」って言ったんですよ。で、それだけ届いて、さんまさんに見られて。

矢作兼:声、響くんだね。

中野:「じゃあ、お前だったらなんて言う?」って言われて。

森田哲矢:うわぁ、最悪や。

中野:もう、凄いスピードでカウンター食らって。

矢作兼:うん。

中野:「え?あ…僕だったら、愛してるとか言って欲しいですね」って言ったら、「あ、そうか。じゃあもう中」って。

矢作兼:ああ(笑)



ゴッドタン

本日の人気記事