オードリー若林、三四郎の女性マネージャーが乗るはずだった新幹線の座席に座ってしまいその対応に「気難しい人間だと思われてんじゃないかな」とショックを受けたと告白

2021年10月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、三四郎の女性マネージャーが乗るはずだった新幹線の座席に座ってしまいその対応に「気難しい人間だと思われてんじゃないかな」とショックを受けたと告白していた。

若林正恭:着替えてたら、新井マネージャーが「駅員さん2人、物凄い勢いで来ました?」って言ってきて(新幹線に乗り間違えて、チケットと異なる指定席に座っていたため)。

春日俊彰:ほう。

若林正恭:「え?なんで知ってるの?」って聞いたの。

春日俊彰:ほう、たしかに。

若林正恭:そしたら、その時に限って、『オドぜひ』が三四郎がゲストに来るっていう日だったの。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「若林さんが座ってた席、三四郎のマネージャーさんの席だったらしいんですよ」って。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)へぇ。

若林正恭:うん。

春日俊彰:たまたま?

若林正恭:たまたま。で、三四郎のマネージャーさんが乗って、座ろうと思ったら、俺が物凄いビニールに近づけてハンバーガー食べてて、「若林さんだ」ってことも分かったんだって。

春日俊彰:ああ、分かったんだ。

若林正恭:だから、そんな喋ったことも…若い、可愛らしい女の子のマネージャーなんだけど。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:喋ったこともないから、関係性ないから、「若林さん、間違えてませんか?」って言おうか迷ったんだけど、凄い勢いでご飯食べてるから(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:「で、若林さん今日一緒だし」って、声かけにくかったんだって。

春日俊彰:ああ、そうだろうね。

若林正恭:だから、駅員さんに言いに行ったんだって。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:「私が乗るところ、座ってる方がいて」って。

春日俊彰:言いに行くか…そうか。

若林正恭:自分じゃ言いにくかったんだって。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:で、駅員さんがきて、俺が間違ってるってことが発覚しっていうことで、「申し訳ないことをしちゃって」って言ってます、と。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:俺は「そんなことない」って、三四郎のマネージャーさんに会いに行って、「ごめんなさい、今日ね」って。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:「ごめんなさい、こちらこそ」みたいなのがあったの。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:だから…三四郎のマネージャーさんから見たら、声かけづらい人に見えてるっていうの、結構俺、ショックで。

春日俊彰:あ、そう?(笑)

若林正恭:「春日だったら声かけてんのかな?」とか。

春日俊彰:ああ。

若林正恭:「トム・ブラウンだったら声かけてんのかな?」とか色々考えちゃって。

春日俊彰:ふふ(笑)人によるんじゃないか、と。

若林正恭:うん。だから、大分、気難しい人間だと思われてんじゃないかなぁって、凄い気になっちゃったのよ。

春日俊彰:なるへそ。

若林正恭:うん。上り詰めたなぁって思って。

春日俊彰:なんでよ(笑)

オードリー若林、春日と三四郎・相田は自分で振って落とすことが少ないため若林と小宮は『ANN』でボケていると語る「ボケが少なくなるから」

オードリー若林、三四郎・小宮がキャバクラに行ったり高い服を買っているのは「ラジオのせい」と指摘「芸能界に感動しなくなって、トークができないのよ」



オードリーのANN

本日の人気記事