オードリー若林、『笑っていいとも』レギュラー当時に番組スタッフにフジテレビ本社へ呼び出されて説教されたと暴露「リアクションが薄い、声が小さい、暗い」

2021年10月27日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、『笑っていいとも』レギュラー当時に番組スタッフにフジテレビ本社へ呼び出されて、説教されたと暴露していた。

鈴木拓:オードリーは、あんまり怒られてないような感じするじゃない。

若林正恭:『笑っていいとも』ぐらい…あ、そのまま言っちゃったな。

塚地武雅:はっはっはっ(笑)

鈴木拓:怒られたの?

若林正恭:いや、怒られましたね。

塚地武雅:どういう感じで?

若林正恭:フジの本社に呼ばれて。

塚地武雅:ええ?!あら、よっぽどのやん。

若林正恭:うん…なんか、春日いなかったよな?

春日俊彰:私はそうね。

若林正恭:なんで俺だけなんだろうな。

塚地武雅:何なの?理由は。

若林正恭:えーっと…「リアクションが薄い、声が小さい、暗い」って。

鈴木拓:え?

ヒコロヒー:三点セット?

若林正恭:うん。「あー!でも、うー!でもいいから、大きい声を出せ」って言われて。

鈴木拓:へぇ。

若林正恭:で、次の回からずっと言ってましたよ、「あー!」とか。「おお!」とか。

鈴木拓:はっはっはっ(笑)

若林正恭:そしたら、タモさんに「似合わない」って言われました(笑)

塚地武雅:はっはっはっ(笑)

若林正恭:もう、頭の中、グッチャグチャになってましたよ。

塚地武雅:もう何をしたらいいのか分かんなくなっちゃって。

鈴木拓:それ、トップの人が言っちゃったらね、急に黙ったりするし。

塚地武雅:自分って何なんだろうって思っちゃうもんね。

若林正恭:分かんなくなりますね。

塚地武雅:分かんなくなる。

鈴木拓:あんなに芸人に説教したら、萎縮するに決まってんじゃん。



あちこちオードリー

本日の人気記事