ドランク塚地、『はねるのトびら』ディレクターのせいで『裸の大将』主演の話がなくなる危機に陥っていたと明かす「眉毛を全剃りして…」

2021年10月27日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅が、『はねるのトびら』ディレクターのせいで『裸の大将』主演の話がなくなる危機に陥っていたと明かしていた。

塚地武雅:(『裸の大将』の役作りのため)坊主にして。

若林正恭:はい。

塚地武雅:『はねるのトびら』で「芸人がなんで、役作りのために坊主にするんだ」ってイジられが始まって。

若林正恭:うん。

塚地武雅:その後に鈴木が、スキンヘッドで出てくるの。

鈴木拓:そう。お笑いのために坊主にした、みたいな。

塚地武雅:「このままでいいんですか?」みたいな感じでイジられて、眉毛を全剃りするっていう。

若林正恭:え?

塚地武雅:企画内容だったの。

若林正恭:めちゃくちゃですね。

塚地武雅:それをスタジオで普通に撮ってたら、番宣してくれると思って、『裸の大将』のドラマスタッフが前室に見にきてて。

春日俊彰:うわ、怖い怖い。

塚地武雅:「おっしゃ!全剃りしてやるよ!」みたいな流れになって。

若林正恭:はい。

塚地武雅:剃るのは俺やんか。ディレクターさんの意向やのに、俺がやるから(笑)で、全剃りして。ケツ拭いてくれるって言うたから。

若林正恭:はい。

塚地武雅:で、終わったら「塚地が勝手に…」って言ってるわけ。

若林正恭:え?

鈴木拓:向こうのスタッフさんに。

塚地武雅:そこから、特殊メイクやないけど、貼り付ける眉毛を作って。それを次の日、あらゆる角度から、透けて見えないかカメラテストして。

若林正恭:なるほど。

塚地武雅:「それでOKじゃなかったら、この話はなしです」って。

春日俊彰:ええ?!うーわ…

若林正恭:危なっ…

春日俊彰:危ないっていうか、ほぼアウトですけどね(笑)

鈴木拓:アウトだよ、アウト。

オードリー若林、『はねるのトびら』でコントをさせてもらえないインパルス板倉やロバート秋山が不満を収録中に口にしていて「どういう現場だ?」と思ったと告白

キングコング梶原、『はねトび』終了後の数年の間で芸能界を引退しようと思ったと告白「西野にこれ以上迷惑かけられへん」



あちこちオードリー

本日の人気記事