山里亮太、『水曜日のダウンタウン』ドッキリ企画とも知らずにあのちゃんの『ラヴィット』での抜群な大喜利センスに「これがウチのあのちゃんなのよ」と思っていたと告白

2021年10月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、あのちゃんが『ラヴィット』で抜群な大喜利センスを見せて『水曜日のダウンタウン』ドッキリ企画とも知らず「これがウチのあのちゃんなのよ」と思っていたと告白していた。

山里亮太:最近よ、この「あのちゃん」っていう名前を、意外なところから聞いたりする人も多くて。それがさ、この前『水曜日のダウンタウン』でね、その名が轟いたわけですよ。

あのちゃんに、天才大喜利師たちが、生放送中に色々答えて。そうすることによって、芸人にアイドルが勝てるのか、みたいのをやってたって、『水曜日のダウンタウン』でやってたんだけど。

それは遡ることさらに1週間前の『ラヴィット』、麒麟の川島さんがやってる朝の番組で。それが生放送でやってた、と。そこであのちゃんが、『ラヴィット』の中で出るクイズに、回答でもう、大喜利なんですね。『ラヴィット』ってもう、朝からやってる大喜利番組ですから。情報と大喜利をやってる番組で、結構攻めてるんだよね。

それで、出てて。入れる人たちも、(野性爆弾)くっきーさんとか、西田さんとか、粗品、春日さん、麒麟・田村さん、ジュニアさんがいてっていう、相当面白いメンツが。で、その企画があったんだけど。

でもさ、リアルタイムの時はさ、もちろん誰も知らないわけよ、ドッキリだし、それ。それでトレンドかなんかで、放送の後に、「あのちゃん」って名前がバッて上がったのよ、『ラヴィット』の直後ね。

で、「あ、あのちゃん『ラヴィット』出たんだ」って。で、凄い話題になってる。検索してみると、何やらクイズコーナーでぶっ飛びにぶっ飛んだ答えで、あの天才・川島明を翻弄した、と見たわけ。

で、俺は思ったわけよ。「あのちゃん…」って。「山里の教え、そこまでやる?」って。たしかに山里はね、ずっともう何年間も一緒にやってて。あのちゃんにのびのびボケていいんだよ、と。あのちゃん何も気にすることなく、思ったことを言えばいいんだよ。そして、ちゃん山がそれを拾うから。

「君はそれでいいんだよ」っていう、教育方針の下でやってた。言ったら、山里塾の塾生として、それを『ラヴィット』で見せて。あの川島さんを困らせる。それを俺、記事で見たときね。それでかつ、俺は全録してるやつで見たのよ。

そしたら、センスバッシバシで。あの川島さんもちょっと困るシーンが出てくる。でも、面白さも凄い。色んな角度の面白いことを言う。思ったね。「そんなに俺から吸収した?」って。いや、誇らしい、と。

で、みんなは「誰だ?この子、こんな面白いことを言う」って顔をしてるけど、俺は知ってんのよ。「これがウチのあのちゃんなのよ」って。「ごめんね、食っちゃって」なんていう空気で。

麒麟・川島明、『水曜日のダウンタウン』あのちゃん遠隔操作ドッキリでネタバラシをされるまで「あのちゃん絶対、クスリやってるわ」と思っていたと告白

麒麟・川島明、『水曜日のダウンタウン』によるあのちゃん操作ドッキリが行われていた『ラヴィット』生放送中での心境を明かす

麒麟・川島明、『水曜日のダウンタウン』が『ラヴィット』の裏側であのちゃん遠隔操作ドッキリを行っていたことに驚愕「頭おかしいのが、生放送でやるっていう」

山里亮太、『水曜日のダウンタウン』であのちゃん『ラヴィット』遠隔操作ドッキリのネタバラシがされる前にツイートして「大恥をかくところだった」と告白



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事