佐久間宣行P、千鳥のブレイク前に「ノブがピンでは1ヶ月仕事がなかった」時代があったと明かす「なんとかしてくれ、みたいなことを言われて…」

2021年10月27日配信開始となったYouTubeチャンネル『佐久間宣行のNOBROCK TV』の動画「」にて、テレビプロデューサーの佐久間宣行が、千鳥のブレイク前に「ノブがピンでは1ヶ月仕事がなかった」時代があったと明かしていた。

佐久間宣行:ダイアンさんと俺って、最初に仕事したのってなんでしたっけ?

津田篤宏:『ゴッドタン』やと思いますね。

ユースケ:そうですね。ノブさんが、仲良い後輩、みたいな。

佐久間宣行:えーっとね、6年前に、千鳥・ノブが「一人じゃピンの仕事入ってこないスペシャル」っていうのをやったんですよ。

津田篤宏:へぇ。

佐久間宣行:要は、大悟さんが品川君の映画にすげぇ出てて。

津田篤宏:はい、はい。

佐久間宣行:それでノブさんだけ残されて、東京に。

津田篤宏:ああ。

佐久間宣行:で、ノブさんが1ヶ月休み、みたいになってて。

津田篤宏:はい、はい(笑)

佐久間宣行:東京進出したけど。で、「なんとかしてくれ」みたいなことを言われて、「千鳥ノブのピンでは仕事が入らんスペシャル」を、『24時間テレビ』の裏でやったんですけどね(笑)

津田篤宏:はっはっはっ(笑)

佐久間宣行:その時に、ノブ軍団としてね。

津田篤宏:そうです、ノブ軍団でした。

佐久間宣行:で、ノブは「このままでは仕事がない」と。

津田篤宏:うん。

佐久間宣行:で、ずっと話し合って、みんなで。

津田篤宏:へぇ、今じゃもう…

佐久間宣行:そんなこともあるんですね(笑)

津田篤宏:今じゃもう、恐ろしいことになってますよ。



佐久間宣行のNOBROCK TV

本日の人気記事