オードリー若林、ティモンディ高岸の大喜利の回答に衝撃を受けたと告白「こんな答えがあるなんて…」

2021年10月13日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ティモンディ高岸宏行の大喜利の回答に衝撃を受けたと告白していた。

若林正恭:ビックリしたもん、ティモンディのプロフィールもらって。

高岸宏行:はい。

若林正恭:「ボケ・ツッコミ」って書くところに、高岸「応援」って書いてあって。

高岸宏行:そうですね、僕はずっと応援をしてるつもりです。

春日俊彰:漫才をやってるときも?

高岸宏行:ネタをする時も、これを通じて、人をどうやって元気にするか。どうやって前向きにするかっていうことを考えています。

若林正恭:今日も『あちこちオードリー』に、応援しにきてるの?

高岸宏行:そうです!だから、僕は心のエールを送ってます。

若林正恭:じゃあ、トーク中に、入江さんと俺が喋ってる時に、どういう応援を送ってるの?

高岸宏行:「いいよ、その調子、その調子。自分の思いを出してけ!出し切れ!」っていうのはずっと思ってます。

若林正恭:ふふ(笑)余計なお世話だよ(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:衝撃だったもん。大喜利で、「春日に足りないものはなに?」っていうお題だったんですよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:そしたら、高岸が大一投で、「そんなものはない!」って言ったの。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:俺はもう、こんな答えあるなんて…バカらしくなってきた、お題を逆手に取るとか。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:もうバカらしくなってきた、その時に。

春日俊彰:うん。

若林正恭:前田君は、誘われたんだね?



あちこちオードリー

本日の人気記事